どうも、子供が3人いるネコキング(@king_of_cat)です。


この記事では、子供の教育資金について、元税務署職員である僕が実践している税制を最大限に活用した貯蓄方法を紹介します。
具体的には「生命保険料控除」と「つみたてNISA」を活用して教育資金を貯めています。


なお、この記事では教育資金を例に貯蓄方法を紹介しますが、貯蓄の目的が長期的なものであれば教育資金以外の貯蓄にも応用可能です。


はじめに

教育資金ってどうやって貯めていますか?


学資保険に加入してコツコツ貯めるのが一般的でしょうか。

銀行に預けておくよりはお金が増えますからね。


ところで最近、「保険は無駄!」「日本人は保険に入りすぎ!」というような論調がありますよね。

僕も概ね同じ考えです。


例えば学資保険は、掛金を18年位払込んで5%~10%上乗せされて満期返戻金を受け取るというような保険ですよね。

年利にしたら良くて0.5%位です。資産運用をしている人にとっては、この率がいかに低い率であるかは説明は不要だと思います。


それもそのはず、学資保険の掛金は保険会社が運用するわけですが、その運用益から保険会社の役員・社員・外交員の人件費、社屋ビルの建設費用や維持費用など、保険会社を運営するあらゆる経費が支払われているのです。

学資保険の掛金を運用した利益のうち、保険契約者に還元されるのは、ほんの一部だけということ。

そのかわり、といえるほどのメリットかは不明ですが、学資保険は、基本的には契約した期間継続すればいくら利益が出るか約束されています。

学資保険とは少額の利益があらかじめ約束された投資信託であるといえます。

そうであれば学資保険などには入らず、投資信託を積立購入するなどもっと効率的な資産運用をした方がいい。というのが「学資保険は無駄」という考えの根拠ですよね。


このような考えから、教育資金の貯蓄方法から学資保険は除外すべきでしょうか?

答はノー



生命保険には学資保険以外に医療保険、死亡保険、個人年金、介護保険など様々な種類の保険があり、加入状況は人それぞれ。

もしあなたが「保険は無駄!」と考えていたりして「生命保険料控除」の枠が余っているなら、教育資金の貯蓄は、やはり学資保険を活用すべきなのです。


生命保険料控除を最大限に活用して教育資金を貯めよう!

まずは「生命保険料控除」について説明するよ!


生命保険料控除とは、生命保険を払った金額に応じて所得税と住民税が安くなる仕組みをいいます。

生命保険料控除でどのくらい税金が安くなるの?


生命保険料控除でどのくらい税金が安くなるかというと、生命保険料控除  ×  税率」の分だけ安くなります。

生命保険料控除はどうやって計算するの?


生命保険料控除の額は年間の支払保険料から計算することとなり、計算方法は次の表のとおりです。

IMG_20181217_221429
※平成23年以前に契約した保険は計算式や限度額が異なります。

ポイントは、年間の支払保険料が8万円以上になると控除額が限度額の4万円に達するということです。


また、生命保険料控除の対象となる保険は、「生命保険」、「個人年金」、「介護医療保険」の3種類があり、種類ごとに限度額を計算します。

つまり、生命保険料控除の上限は4万円×3種類の12万円となります。


所得税と住民税の税率って?


所得税の税率は、収入の大小に応じて5%~45%まで段階的に設定されています。

具体的には次の表のとおりです。

IMG_20181217_224722

注意点としては、「課税所得が195万円を超えると税率が10%になる」のではなく、「課税所得が195万円を超えた部分の税率が 10%になる」というような仕組みになっています。

例 課税所得195万円と200万円の所得税の計算

195万円(課税所得) × 5%(税率)
= 97,500円(所得税)

200万円(課税所得) × 10%(税率) -97,500(控除額) 
=102,500円(所得税)

このように段階的に税率が上がっていく仕組みを超過累進税率といいます。


これに対して住民税の税率は一律10%(県民税4%+市町村民税6%)です。


課税所得とは?


課税所得とは、サラリーマンの場合は年間の額面給与(年収)ではありません

次の源泉徴収表で説明します。

puffer-16
※拾い画像です。

① 支払金額 = 額面給与(年収)

② 給与所得控除後の金額 
= ①に一定の計算をした金額

③所得控除の額の合計額
= 扶養控除や社会保険料控除など税金の計算上控除できるものの合計額

④源泉徴収税額 
= 給与から天引された年間の所得税額


前置きが長くなりましたが、課税所得とは、② - ③の金額です。

画像の例では、

②5,100,000 - ③1,300,000 = 3,800,000円

という計算で 380万円が課税所得ということになります。

IMG_20181217_224722

再度、所得税の速算表を貼ります。

課税所得が380万円の人の所得税率は20%に掛かっていることがわかります。

このように、自分の所得税率は源泉徴収表を見れば確認することができます。


結局、学資保険でいくら税金が安くなる?


話を学資保険に戻します。

学資保険は通常、「生命保険」に分類されますが、「個人年金」の中にも学資保険としても使えるものあります。



生命保険料控除の対象となる範囲内で、かつ、控除を最大限に活用するのであれば、「生命保険タイプ」と「個人年金タイプ」の学資保険にそれぞれ年間8万円、合計年間16万円の掛金となるように保険に加入すべきです。

その場合の生命保険料控除の額は8万円になります。


所得税の税率が20%の人であれば、学資保険を年間16万円支払った場合の減税額は、

80,000円(生命保険料控除) 
× 30%(所得税20%+住民税10%)
24,000円

という計算となり、24,000円税金が安くなるんです。

言い換えれば、保険料16万円のうち15%は減税により実質的にキャッシュバックされるんです。

所得税の税率が最高税率の45%に達している人の場合は保険料16万円のうち、44,000円(27.5%)は実質的なキャッシュバックです。

paypayやLINEpayも真っ青ですよね。


さらに、共働きの夫婦であれば、それぞれで生命保険料控除が受けられるため、学資保険もそれぞれ生命保険料控除の範囲内で加入するのが効率的です。


そもそも学資保険は中途解約しなければ運用益が上乗せされるものですが、それに加えてこれだけの減税効果があるわけです。


金額や条件が限られているものの、これだけ確実で資金効率の良い資産運用はありません。

教育資金を貯めようとする人で、生命保険料控除の枠が余っている人は、学資保険を使わない手はないというわけです。


注意点として、学資保険は中途解約すると、継続期間によっては元本割れをすることがあります。

無理なく払い込める金額で契約すべきです。


つみたてNISAを最大限に活用して教育資金を貯めよう!


年間16万円以上積立てをしたいんだけど・・



教育資金をいくら積み立てるかというのは、その家庭の経済状況や子供の人数などによって様々ですよね。

生命保険料控除の範囲内である年間16万円以上に教育資金を積み立てておきたいという方も多いと思います。

そもそも他の生命保険で生命保険料控除の枠を使い切っている方もいるでしょう。


そんな方にはつみたてNISAを利用して教育資金を貯めることをおすすめします。


つみたてNISAとは?


つみたてNISAとは、証券会社などに非課税口座を開設して、その口座内で投資信託を積立設定することにより、その分配金や譲渡益を非課税にすることができる制度です。

通常、投資信託の分配金や譲渡益は20%の税金(所得税15% 住民税5%)が掛かるのですが、それが非課税になるのですからお得ですよね。

たかが20%と思う方もいるかもしれませんが、分配金について再投資型を選択した場合は複利運用をするわけですから、20%の税金が引かれるか否かは長い目でみると極めて大きな差になります。

つみたてNISAの上限額は年間40万円までで20年間で最大800万円まで積立てることができます。 
※20年経つと解約しなければいけないわけではなく、21年目以降は積立てができないということになります。

夫婦でつみたてNISAを行えば年間80万円まで積立てることができます。


積立方法としては、例えば次のようになります。

①月20,000円 × 12ヶ月 = 240,000円

②月30,000円 × 12ヶ月(年2回の賞与月はプラス20,000円) = 400,000円

③年2回の賞与月に200,000円づつで年間400,000円

④毎日1,000円づつ積立て

積立てですからあらかじめ設定しておく必要がありますが、わりと自由に設定できますし、途中で積立方法の変更や解約もできます。


つみたてNISAは楽天証券一択!


つみたてNISAをするのにおすすめの証券会社は、ずばり楽天証券です。

つみたてNISAの支払いを楽天カード払いにすると購入額の1%の楽天ポイントが貰えます。

ライバルのSBI証券のSBIポイント付与率が0.05%から0.2%なので楽天証券の圧勝です。


最後に


今回はおすすめの教育資金の貯蓄方法として、
  • 学資保険
  • つみたてNISA
を紹介しました。

冒頭で説明したとおり、これらは教育資金以外の貯蓄にも応用できます。


つみたてNISAは投資信託を積み立てていくものですが、「投資なんてギャンブルじゃないか!」と思う人もいるかもしれません。

しかし、お金のことを勉強すれば、お金の増えない貯蓄(預貯金、定期預金)をすることの方がよっぽどリスキーであることが分かるはずです。

あなたが子供の頃のハガキの値段、ジュースの値段、漫画の値段はいくらでしたか?

物価は少しづつですが確実に上昇していきます。

今貯金している100万円は15年後にも100万円の貯金(とほんのわずかな利子)です。

ですが、15年後の100万円は今の100万円より価値が低くなっている可能性が極めて高いのです

これをインフレリスクといいます。


あなたが学資保険を18年間払い込んで、掛金に対して110%の満期金が降りたとしても、物価が10%上がっていれば、資産運用としては成功とは言えません。

預貯金、定期積金、定期預金なんて論外です。


仮に投資信託で年間平均5%の利益が出れば、最初に積み立てた分は、18年後には240%になっています。

これが複利の力です。


資本主義というのはお金がお金を生む社会です。

お金の増えない貯蓄の仕方をしている人は、誰かの養分になっていると考えるべきです。

銀行や保険会社に搾取されていませんか?


学資保険は生命保険料控除の範囲内だけで行うべきです。


生命保険料控除とつみたてNISAはどちらも税制です。

税制を活用した節税は、条件は限定されるものの安全で効果が大きいといえます。

使える制度を最大限に利用して、効率的に教育資金を貯めて行きましょう!


資産運用の中級編として低レバFX(リピート系取引)を推奨しており、色々と試しています。

▽興味のある方はこちらから▽

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。


この記事では、申告義務を怠った場合のペナルティについて解説します。

具体的には「加算税」制度、「延滞税」制度、「査察」制度について説明していきます。


はじめに


確定申告ってしたことある?


確定申告って難しそうですよね。

自営業の方は、毎年の確定申告の時期には頭を悩ませているのではないでしょうか。

お給料を貰っている人は、会社が毎月源泉徴収をして、年末には年末調整で税金の精算までしてくれるため、確定申告をしたことがない人も多いと思います。

その会社員の方でも、資産運用や副業で収入を得た場合など確定申告をしなければならない場合があります。

確定申告の期間は2月16日から3月15日の1ヶ月間です。


どのような場合に確定申告が必要であるかは、国税庁のホームページで確認しましょう。





加算税制度


期限内に正しく申告しないと・・・


加算税とは


加算税とは期限内に正しく申告しなかった場合のペナルティです。

日本の税制では、申告が必要な場合には、期限内に自主的に確定申告をする必要があります。(申告納税制度といいます)

これを怠った場合に発生するペナルティが加算税です。

加算税には「過少申告加算税」「無申告加算税」「重加算税」の3種類があります。

※それぞれの加算税は、計算した結果5,000円未満であった場合には掛かりません。


過少申告加算税


過少申告加算税は、確定申告を期限内にしたけど、申告すべき所得を少なく申告していた場合に掛けられる加算税です。

収入の申告もれや、経費の過大計上などがあった場合に掛かってくるものですね。

こういった間違いがあり、税務署から指摘された場合には修正申告をするか、または税務署から更正通知(※)が届いて、過少に申告していた分の所得税を納める義務が生じます。
※確定申告した内容に誤りがあった場合に税務署がその誤りを是正するという旨の通知

そしてその追加で納めることになった所得税に対して10%の過少申告加算税を納めることになります。

さらに、追加で納める所得税の額が、①当初申告していた所得税の額と、②50万円のいずれか大きい金額より多い場合には、その多い部分の金額に対しては5%の過少申告加算税が加重(上乗せ)されます。

(例1)
当初申告した所得税 40万円
修正申告した所得税 120万円
追加で納める所得税 80万円
過少申告加算税 9万5千円
(80万円×10% + (80万円-50万円)×5%)

(例2)
当初申告した所得税 60万円
修正申告した所得税 140万円
追加で納める所得税 80万円
過少申告加算税 9万円
(80万円×10% + (80万円-60万円)×5%)


なお、過少申告をしてしまっても、税務署から指摘を受ける前に自主的に修正申告をした場合には過少申告加算税は掛かりません


無申告加算税


無申告加算税は、申告義務があるのに申告期限(3月15日)までに申告しなかった場合に掛けられる加算税です。

自営業者で利益が出ているのに申告しなかったり、サラリーマンが副業しているのに申告しなかった場合などに掛けられるものですね。

単に期限を過ぎてしまった場合で、期限後に自主的に確定申告をした場合でも5%の無申告加算税が掛かります。

この無申告加算税の割合は、税務署から指摘があるまで確定申告をしなかった場合には15%に跳ね上がります。

さらに無申告加算税には次の2つの加重(上乗せ)制度があります。

1つめは、無申告加算税の額が50万円を超えた場合の加重で、この場合にはその超えた部分の金額に対し5%の無申告加算税が加重されます。

2つめは、短期累犯の加重で、過去に無申告加算税(又は重加算税)を掛けられた者が、5年以内に再度無申告加算税(又は重加算税)を掛けられる場合には、10%の無申告加算税(又は重加算税)が加重されます。

(例1)
無申告の者が税務調査を受けて払うことになった所得税 100万円
無申告加算税 17万5千円
(100万円×15% + (100万円-50万円)×5%)

(例2)
例1の者が5年以内に無申告加算税を受けていた場合
無申告加算税 27万5千円
(100万円×15% + (100万円-50万円)×5% + 100万円×10%)


重加算税


悪質な手段を用いて過少に確定申告をしたり、確定申告そのものをしていなかった場合には、過少申告加算税や無申告加算税に変えて重加算税が賦課されることがあります。

重加算税の税率は、次のとおりです。

・過少申告加算税に変えて賦課される重加算税 35%
無申告加算税に変えて賦課される重加算税 40


さらに無申告加算税のところで説明したとおり、短期累犯(5年以内の再犯)に該当する場合は10%加重(上乗せ)されますので、重加算税の最大税率は50%にもなります。

まじめに申告して納めていた場合と比較して、税金が1.5倍になっちゃうこともあるんですね。

さらに加算税が掛かるような場合は、これから説明する延滞税も掛かることが多いのです。


延滞税制度


遡ってきっちり徴収されます・・・


延滞税とは、納税の期限までに税金が納められなかった場合に発生する利息のような税金です。

所得税の申告と納税の期限は、申告する年の翌年の3月15日です。

過少に申告をしてしまっていた場合や申告をしていなかった場合には、申告の期限後に修正申告や期限後申告等を提出し所得税を納めることになります。

そしてこの場合には、追加で納める所得税に対して、申告期限から追加で納めた日まで延滞税は掛かってきます。

延滞税の割合は、平成30年は年2.6%、平成29年は年2.7%、平成28年は年2.8%というように、年によって決められています。

この割合は納期限(※)から2カ月を超えると大幅に跳ね上がります。例えば平成30年でいうと年8.9%の利率になってしまうのです。
※期限内申告した場合は3月15日、修正申告や期限後申告をした場合にはその申告した日

延滞税について(国税庁HP)


査察制度


脱税は絶対ダメ!


査察とは、国税局にある査察部のことです。

査察は、脱税が想定される者がいたらその者の情報を調べあげ、脱税していることが明らかな場合に、裁判所から令状を発行してもらい強制捜査をします。

数十人から百数十人の査察官が、自宅、会社、その他関係先に一斉に捜査に入り、床下から屋根裏まで徹底的に調べあげられます。

税務署や国税局の他の部署が行う税務調査は修正申告や更正・決定などの課税処分を目的に行うのに対し、査察は、告発を目的に行われるのです。

実際に査察に入られると、告発されることが多く、告発された場合の有罪率は100%

平成28年度に東京国税局が告発した事案の平均脱税額は8,500万円。以前は1億円が告発されるかどうかのラインであると言われていましたが、最近ではそのラインが下がってきています。

査察に入られたらお終いということがわかってもらえたと思います。

小口の脱税で査察が動くということはあまり考えられませんが、税務署や国税局の資料調査課などが行う調査でも、不正があった場合には厳しい処理が行われます。



最後に


税制は複雑で難しい部分があるため、勘違いや計算ミスでうっかり間違えてしまうこともあります。

そういった場合にも加算税や延滞税が掛かる場合がありますが、勉強代だと思って割り切りましょう。

税務署は、納税者のうっかりミスがあった場合、当然是正はしますが、重加算税などの厳しい処分がされることは通常はありません。


しかし、みんなが正しく申告しようとしている中で、申告をしなかったり意図的に税金を過少に申告することは「脱税」であり、許されるものではありません。


国税には従業員、取引先、知人などからタレコミの電話や投書が多く寄せられます。

どこで誰が見ているかはわかりません。

脱税はバレます


国税の調査は最大で7年間遡って行われます。

仮に脱税を隠し通せても、7年という長い期間「調査に入られるのでは」とビクビクしたり、後ろめたい思いを一生抱えていくことを考えれば、その逃れた税金分以上のデメリットがあるのではないのでしょうか。


確定申告は、期限内に正しい内容で行いましょう。


以上、今回の記事では、正しく確定申告しなかった場合のペナルティについて説明しました。

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です!


この記事では、僕のポイ活の経過と実績を報告していきます。

今回は「dカード」の発行を「ECナビ」から申し込んでみました。


dカード


案件の詳細


IMG_20191203_073433
IMG_20191203_073459

ポイントサイト

獲得(見込)ポイント

2,000円相当

必要経費

なし

経過&実績


2019/12/3 8:00 申込み

IMG_20191203_182634

申し込んだ日の夕方確認したところ、判定中となっていました。

ポイントサイトを利用する際、判定中になるまで数日掛かるサイト(案件)もあります。

その場合、まず判定中になるかが不安になるため、早めに判定中になってくれるのは嬉しいですね。


感想とか


年会費無料のクレカを発行するだけで2,000円ゲットできます。

2019年の初め頃位は6,000円位の報酬だったとように記憶しています。

その頃僕はより報酬の高いdカードゴールド発行案件に取り組んでいました。

ちなみにdカードゴールドはすでに解約済み。


今はdカード発行案件の報酬は高くないのですが、dポイントが色々とキャンペーンを頑張っているので申し込みます。


この案件の申込みはECナビからどうぞ


▽他の案件の実績を見る▽

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。


この記事は、僕が運用しているトライオートFXの2019年11月分の月次報告になります。

この企画で現在運用しているのは、コアレンジャー_豪ドル/NZドル7,000通貨

この企画では、複利積立でトライオートFXを運用しています。


詳しい運用ルールについてはこちら


2019年11月末の運用状況


投資額累計 1,196,200
(前月比 +78,200円)

当月確定利益 +12,983
(累計利益 +172,475円)

評価損  -100,073
(前月比 -35,105円)

有効証拠金 1,268,602
(前月比 +56,078円)

IMG_20191130_113032


今月の積立額


今月は78,200円の積立て!


内訳


現金 10,000円

ポイ活利益 68,200円

今月は自分の小遣いから1万円を積み立て。

毎月ポイ活利益からも投資していて、今月のポイ活利益は68,200円でした。

ポイ活についてはこちら


これまでの運用の推移


 累計利益  含み損  現金投資  ポイ活投資  運用時価 
2018年8月 1,617  -    480,000  480,000 
9月 10,763  -2,088  500,000  508,802 
10月 19,252  -7,601  510,000  521,778 
11月 31,693  -40,421  520,000  511,379 
12月 43,560  -74,432  630,000  599,255 
2019年1月 63,750  -72,818  640,000  632,091 
2月 76,799  -97,929  650,000  68,400  697,397 
3月 74,880  -102,171  660,000  100,200  732,909 
4月 89,145  -63,873  670,000  141,300  836,572 
5月 97,956  -51,537  695,000  223,000  964,419 
6月 106,973  -93,281  805,000  248,000  1,066,692 
7月 107,563  -94,823  815,000  248,000  1,075,740 
8月 126,325  -53,916  825,000  248,000  1,145,409 
9月 140,028  -68,617  855,000  253,000  1,179,411 
10月 159,492  -64,968  865,000  253,000  1,212,524 
11月 172,475  -100,073  875,000  321,200  1,268,602 


トライオートFX201911



短期目標


短期目標のルール


・有効証拠金を推奨証拠金の1.5倍にする

目標達成時には1,000通貨増口

なお、この企画は3,000通貨から始め、そのときの推奨証拠金は390,205円でしたので、1,000通貨当たりの推奨証拠金は130,000円とします。

IMG_20180924_133137


運用通貨

コアレンジャー_豪ドル/NZドル
7,000通貨

推奨証拠金

910,000円
(130,000円 × 7,000通貨)

短期目標

1,365,000円
(910,000円 × 1.5)

現在の有効証拠金

1,268,602円
(目標まで96,398円)


為替の動き

今月の為替の動き


IMG_20191130_113142


1ヶ月の為替の動きはこのチャートのとおり。
月の後半は動きが鈍く、寂しい感じでした。


10年の為替の動き


IMG_20191130_113108


10年間の為替推移はこのチャートのとおり。

チャートの右側に黄色い三角が並んでいる範囲が想定レンジ、その中心部分で三角が密集している範囲がコアレンジです。

ここ5年位は想定レンジ内で推移していることがわかります。

コアレンジャーは、為替相場が想定レンジの中で推移しているうちは利益を出し続け、特にコアレンジ帯の中にいるうちは安心して見ていられます。

想定レンジ内であってもコアレンジを外れてサブレンジに移行すると、含み損は増え、決済回数も減ってくるので厳しいことになります。

現在はコアレンジの中心より少し下の位置で推移しています。


現在のポジション


現在抱えている買いポジは14個(チャート上に赤い三角で標示)で、売りポジは2個(チャート上に青い三角で標示)です。

含み損の合計は100,073円です。

今月は半ば位からNZドル強く相場が下落。コアレンジの下側まで相場が動きました


コアレンジ内での推移は嬉しいのですが、欲を言えばもう少し激しく推移してほしいものです。


以上、2019年11月のトライオートFX月次報告でした。


この企画を最初から読む

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。
今月の手動トラリピの利益は19,225円でした!


この記事では僕が実践している手動トラリピの2019年11月の実績を公開していきます。


手動トラリピの運用方法についてはこちら


ネコキングの手動トラリピの運用ルール


現在の運用ルール


【ミニ米ドル/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

【ミニユーロ/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「売り」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

【ミニ豪ドル/円】
  • 取引は2単位(2000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.5円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

過去の運用ルール


2019年12月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

2018年9月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅も0.1円
  • 1ドル110.1円以上のときは1単位
  • 1ドル110円以下のときは2単位
  • 損切りはしない

2019年8月までの【ミニ豪ドル/円】のルール
  • 取引は2単位(2000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」「売り」
  • 0.5円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない


2019年11月の手動トラリピの実績


ミニ米ドル/円(買い)


+6,913円(決済10回)

IMG_20191130_132820

ドル円 当月利益  ドル円利益累計  ドル円評価損益 
2018年2月 11,025  11,025  -32,634 
3月 19,295  30,320  -52,175 
4月 20,656  50,976  -380 
5月 25,526  76,502  -35,280 
6月 31,967  108,469  -1,190 
7月 16,635  125,104  -7,445 
8月 16,124  141,228  -16,060 
9月 17,914  159,142  1,442 
10月 22,390  181,532  -10,364 
11月 18,435  199,967  -1,031 
12月 15,046  215,013  -83,679 
2019年1月 16,296  231,309  -104,329 
2月 10,221  241,530  -45,674 
3月 13,736  255,266  -38,754 
4月 7,236  262,502  -16,876 
5月 3,834  266,336  -118,362 
6月 4,727  271,063  -134,012 
7月 7,538  278,601  -90,963 
8月 18,807  297,408  -196,125 
9月 11,113  308,521  -98,885 
10月 9,890  318,411  -92,416 
11月 6,913  325,324  -27,465 

ミニユーロ/円(売り)


+8,008円(決済16回)

IMG_20191130_132749

ユーロ円 当月利益  累計利益  評価損益 
2019年1月 30,648  30,648  -83,677 
2月 7,003  37,651  -70,362 
3月 14,019  51,670  -25,956 
4月 5,507  57,177  -37,044 
5月 16,136  73,313  596 
6月 8,075  81,388  -5,524 
7月 7,196  88,584  323 
8月 24,437  113,021  -156 
9月 14,939  127,960  -8,007 
10月 7,040  135,000  -52,041 
11月 8,008  143,008  -55,106 

ミニ豪ドル/円(買い)(売り)


+4,304円(決済4回)

IMG_20191130_132720

豪ドル円 当月利益  累計利益  評価損益 
9月 5,349  5,349  -36,448 
10月 14,980  20,329  -21,852 
11月 10,131  30,460  -51,707 
12月 18,467  48,927  352 
2019年1月 30,114  79,041  -69,150 
2月 16,800  95,841  -78,716 
3月 8,728  104,569  -77,006 
4月 9,364  113,933  -86,980 
5月 13,050  126,983  -83,812 
6月 3,502  130,485  -72,148 
7月 7,076  137,561  -84,194 
8月 6,048  143,609  -155,722 
9月 6,382  149,991  -111,246 
10月 6,580  156,571  -70,772 
11月 4,304  160,875  -82,468 

現在のポジション


IMG_20191130_132643


これまでの実積


累計利益 +629,207

含み損益 -165
,039

差引損益 +464,168円


手動トラリピ


手動トラリピを始めて21ヶ月目です。

今月も順調に利益を重ねてくれました。

そして含み損も順調に回復し、差引損益は過去最高の464,168円となりました。


株を持っていれば現金元手なしでFXができる(代用有価証券)


株を持っている人なら、株を担保にすれば現金の元手は0円で始められます

僕も元手0円で始めました。

▼詳しくはこちらの記事▼
 

この方法なら、株を担保に手動トラリピなどのFX取引を始め、月末時点で損失(含み損を含む)があった場合にはその損失分だけを翌月までに現金入金すればいいのです。

担保にした株からも配当や株主優待は受け取れますので、効率的な資産の運用方法といえます。

ただし、トラリピは基本的にある程度の含み損を抱える手法です。結局、含み損分の現金は用意する必要がありますのでご注意ください。


以上、2019年11月分の手動トラリピの実績でした。

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です!


この記事では、僕のポイ活の経過と実績を報告していきます。

今回は「ネスレ 日用品定期お届け便」を
ECナビ」から申し込んでみました。


ネスレ 日用品定期お届け便 


案件の詳細


《ECナビに掲載の条件》
IMG_20190531_214936
IMG_20190531_215012
IMG_20190531_215103

《ネスレのサイトに掲載の条件》
IMG_20190531_214636
IMG_20190531_214721

条件は細かくて沢山ありますが、必ず確認しましょう。

SNSでの拡散は禁止されていますので、注意が必要です。(ブログでの紹介は禁止されていないからいいはず)

ポイントサイト

獲得(見込)ポイント

30,250円相当

必要経費

なし
※定期便を4回以上購入することが条件のため料金が25,000円強掛かりますが、大量の商品が届くため必要経費扱いにしません。

経過&実績


2019/5/31 申込み

2019/6/5 定期便1回目到着

DSC_0206


2019/6/13 定期便2回目・3回目到着
※在庫の関係で一部の商品が荷別れになる旨メール連絡あり

2019/6/17 定期便4回目到着

2019/6/29 解約(コールセンターに電話)
※荷別れ分の商品が届いていませんでしたが、解約の電話をしてみることに。荷別れ分はキャンセル扱いになっていたのか、特に何も聞かれず普通に解約できました。

2019/7/30 広告非承認(却下)

IMG_20190730_185823
なぜか広告非承認(却下)となりました。

現在、却下理由を問合せています。結果は追って追記したいと思います。


2019/11/22 ポイント付与になる旨メール

IMG_20191122_204211

結局、無事ポイントが貰えるようです。

なぜ非承認になっていたのか不明ですが、そこは追及しないでおきます。

半分諦めていたので嬉しい限りです。

2019/11/27 ポイント付与 30,250円獲得!


感想とか


2月に申し込んだタイムセービング定期便、4月に申し込んだ春の時短キャンペーンに続き、3回目のネスレ定期便の利用です。

定期便は3ヶ月周期で4回以上の継続が条件というものが多いので、通常は1年くらい掛かります。

そして、ネスレの定期便案件は、他の定期便を契約中に申し込んでもポイントが貰えないというルールです。

では、定期便案件を申し込んだ後は1年経たないと次の定期便案件を申し込めないかというと、そうではありません。

どういうことかというと、定期便は受け取りの日を早めることができるのです。

手続きはネスレのホームページから行います。

IMG_20190531_225509

最短で定期便の間隔を翌日にすることができるので、その気になれば1週間で4回の定期便を受け取れるのです。

IMG_20190504_114139

さらに定期便の受取りを早めると画像のようなキャンペーンの対象になることがあり、ネスレからプレゼントを貰えるかもしれません。

ネスレも受取りを早めることを推奨していますし、次の案件に向けてどんどん受け取りを早めて行くのもありです。


注意点として、このキャンペーンの現在の条件のひとつに「2019/5/28現在他のキャンペーンに申し込んでいないこと」というものがあります。

結局、ほかの定期便を頼んでいる人は駄目じゃん、と思ったでしょう?

諦めるのはまだ早い!

5月末頃までこの案件は、「4/28現在他のキャンペーンに申し込んでいないこと」というような条件でした。

つまり、条件はまた見直される可能性があるということ。

次の条件変更に備えて現在の定期便を早めておくという作戦もありかもですね。


ちなみに定期便の解約は、ネスレの24時間受付のコールセンター(0120-600-868)に電話すれば2分くらいで手続きできます。

僕はこれまで定期便を2回解約しましたが、2回とも解約の理由を聞かれました。

1回目は「別の定期便に切り替える」、2回目は「最初から4回だけ頼むつもりだった」と正直に伝えましたが、特に引き止めはありませんでしたよ。


さて、肝心の今回の定期便の条件ですが、4回以上継続、かつ、毎回5,000円以上注文する必要があります。

そして初回のみですが、20,000円以上の注文で10,000円引きになります。

初回20,000円以上の注文というのは、ECナビのポイント獲得条件にもなっているので、初回は必ず20,000円以上注文しましょう。


要はこの案件は10,000円強×1回 + 5,000円強×3回 合計25,000円強の支払いで約35,000円相当の商品が届き、ポイントサイト経由で30,250円分のキャッシュバックを得られるという案件です。

金額だけみても約5,000円得しますし、加えて大量の商品をゲットできるという、まぎれもない神案件です。


届けてもらう商品は色々ある中から選べますが、注目は最近発売されて大人気のドルチェグストのスタバカプセルですね。

IMG_20190531_224227

これは僕も飲んでみたかったので素直に嬉しいです。

さらに2回目以降は選べる商品の種類が大幅に増えるようで、ファンケルのサプリなども沢山ありました。


今回の定期便案件も、相変わらず意味がわからないほどのお得レベルです。おすすめですよ!


この案件の申込みはECナビからどうぞ


▽他の案件の実績を見る▽

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です!


この記事では、僕のポイ活の経過と実績を報告していきます。

今回は「マネックス証券」の口座開設を
ECナビ」から申し込んでみました。


マネックス証券


案件の詳細


IMG_20191101_230229
IMG_20191101_230145

ポイントサイト

獲得(見込)ポイント

5,000円相当

必要経費

なし

経過&実績


2019/11/1  11:14 申込み(申込完了メール受信)

2019/11/2 朝 予定明細に反映されていることを確認
IMG_20191102_072655

2019/11/6 口座開設完了メール受信

2019/11/24 条件達成


感想とか


以前申し込んだカブドットコム証券と同様、口座開設して、株なり投資信託の取引をするだけで5,000円ゲットできるという良案件です。

僕は少額の投資信託の申込みをする予定です。

さらに、マネックス証券のキャンペーンで、paypayが最大2,600円分貰えるみたいです。

IMG_20191101_230204

新規口座開設でもれなく200円。


IMG_20191101_231535

口座開設の入力画面でキャンペーンコード「paypay2019」と入力しましょう。


IMG_20191101_231607

入金で200円。


IMG_20191101_231628

取引すると抽選で2,000円(抽選かい!)


IMG_20191101_231650

FX口座開設で200円。

マネックス証券の口座開設申込時には、FXの口座開設についての入力はなかったので、証券口座開設後に手続きすることになると思います。


この案件を紹介しておいてなんですが、投資信託の積立ては楽天証券が一番お得です(断言)

クレジットカードで投資信託の申込みができ、申込額の1%の楽天ポイントが貰えちゃいますよ。(ポイントが付くのは月5万円まで)

利益が非課税になる「つみたてNISA」もクレカ払いに対応していますので、僕は楽天証券でつみたてNISAをしています。


2019/11/24追記

口座開設の書類が来ないと思っていたら、メールで口座開設通知が来ていました。

今まで10数件の証券会社やFX業者に口座開設しましたが、口座開設手続きがメールで完結したのはマネックス証券が初めてです。

通常の業者は大量の規約みたいなのを送り付けて来て、その都度、無駄だなと思っていました。ペーパーレスなのはとても良いことですね。


早速、口座開設完結メールからログインし、
・パスワードの設定
・即時入金
・投資信託の申込み注文(100円分)

これにて条件達成のはず。

あとはECナビから5,000円分のポイントが付与されるのを待つのみです。


この案件の申込みはECナビからどうぞ

僕は公式サポーターになっていますので、このリンクからの登録で350円相当の紹介ボーナスが貰えます(通常は150円)

IMG_20191101_232640


▽他の案件の実績を見る▽

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。


この記事は、僕が運用しているトライオートFXの2019年10月分の月次報告になります。

この企画で現在運用しているのは、コアレンジャー_豪ドル/NZドル7,000通貨

この企画では、複利積立でトライオートFXを運用しています。


詳しい運用ルールについてはこちら


2019年10月末の運用状況


投資額累計 1,118,000
(前月比 +10,000円)

当月確定利益 +19,464円
(累計利益 +159,492円)

評価損  -64,968
(前月比 -3,649円)

有効証拠金 1,212,524
(前月比 +33,113円)

IMG_20191101_225027


今月の積立額


今月は10,000円の積立て!


内訳


現金 10,000円

ポイ活利益 -

今月は自分の小遣いから1万円を積み立て。

毎月はポイ活利益はありませんでした。

ポイ活についてはこちら


これまでの運用の推移


 累計利益  含み損  現金投資  ポイ活投資  運用時価 
2018年8月 1,617  -    480,000  480,000 
9月 10,763  -2,088  500,000  508,802 
10月 19,252  -7,601  510,000  521,778 
11月 31,693  -40,421  520,000  511,379 
12月 43,560  -74,432  630,000  599,255 
2019年1月 63,750  -72,818  640,000  632,091 
2月 76,799  -97,929  650,000  68,400  697,397 
3月 74,880  -102,171  660,000  100,200  732,909 
4月 89,145  -63,873  670,000  141,300  836,572 
5月 97,956  -51,537  695,000  223,000  964,419 
6月 106,973  -93,281  805,000  248,000  1,066,692 
7月 107,563  -94,823  815,000  248,000  1,075,740 
8月 126,325  -53,916  825,000  248,000  1,145,409 
9月 140,028  -68,617  855,000  253,000  1,179,411 
10月 159,492  -64,968  865,000  253,000  1,212,524 

try201910


短期目標


短期目標のルール


・有効証拠金を推奨証拠金の1.5倍にする

目標達成時には1,000通貨増口

なお、この企画は3,000通貨から始め、そのときの推奨証拠金は390,205円でしたので、1,000通貨当たりの推奨証拠金は130,000円とします。

IMG_20180924_133137


運用通貨

コアレンジャー_豪ドル/NZドル
7,000通貨

推奨証拠金

910,000円
(130,000円 × 7,000通貨)

短期目標

1,365,000円
(910,000円 × 1.5)

現在の有効証拠金

1,212,524円
(目標まで152,476円)


為替の動き

今月の為替の動き


IMG_20191102_114659

1ヶ月の為替の動きはこのチャートのとおりです。

コアレンジ内で順調に上げ下げしてくれました。


10年の為替の動き


IMG_20191102_114249

10年間の為替推移はこのチャートのとおりです。

チャートの右側に黄色い三角が並んでいる範囲が想定レンジ、その中心部分で三角が密集している範囲がコアレンジです。

ここ5年位は想定レンジ内で推移していることがわかります。

コアレンジャーは、為替相場が想定レンジの中で推移しているうちは利益を出し続け、特にコアレンジ帯の中にいるうちは安心して見ていられます。

想定レンジ内であってもコアレンジを外れてサブレンジに移行すると、含み損は増え、決済回数も減ってくるので厳しいことになります。

現在もコアレンジの中心位の位置で推移しています。


現在のポジション


現在抱えている買いポジは6個(チャート上に赤い三角で標示)で、売りポジは9個(チャート上に青い三角で標示)です。

含み損の合計は64,968円です。

先月に引き続き、NZドルが弱く相場が上昇し、コアレンジの中心付近まできてくれました

順調に決済を重ねたこともあり、運用額は120万円超え、投資額と運用額の純利益も10万円近くなってきました。

この調子でコアレンジ内で(できれば激しく)推移していってほしいものです。


以上、2019年10月のトライオートFX月次報告でした。


この企画を最初から読む

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。
今月の手動トラリピの利益は23,510円でした!


この記事では僕が実践している手動トラリピの2019年10月の実績を公開していきます。


手動トラリピの運用方法についてはこちら


ネコキングの手動トラリピの運用ルール


現在の運用ルール


【ミニ米ドル/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

【ミニユーロ/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「売り」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

【ミニ豪ドル/円】
  • 取引は2単位(2000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.5円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない


過去の運用ルール


2019年12月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

2018年9月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅も0.1円
  • 1ドル110.1円以上のときは1単位
  • 1ドル110円以下のときは2単位
  • 損切りはしない

2019年8月までの【ミニ豪ドル/円】のルール
  • 取引は2単位(2000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」「売り」
  • 0.5円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない


2019年10月の手動トラリピの実績


ミニ米ドル/円(買い)


+9,890円(決済14回)

IMG_20191101_224836


ドル円 当月利益  ドル円利益累計  ドル円評価損益 
2018年2月 11,025  11,025  -32,634 
3月 19,295  30,320  -52,175 
4月 20,656  50,976  -380 
5月 25,526  76,502  -35,280 
6月 31,967  108,469  -1,190 
7月 16,635  125,104  -7,445 
8月 16,124  141,228  -16,060 
9月 17,914  159,142  1,442 
10月 22,390  181,532  -10,364 
11月 18,435  199,967  -1,031 
12月 15,046  215,013  -83,679 
2019年1月 16,296  231,309  -104,329 
2月 10,221  241,530  -45,674 
3月 13,736  255,266  -38,754 
4月 7,236  262,502  -16,876 
5月 3,834  266,336  -118,362 
6月 4,727  271,063  -134,012 
7月 7,538  278,601  -90,963 
8月 18,807  297,408  -196,125 
9月 11,113  308,521  -98,885 
10月 9,890  318,411  -92,416 


ミニユーロ/円(売り)


+7,040円(決済14回)

IMG_20191101_224759


ユーロ円 当月利益  累計利益  評価損益 
2019年1月 30,648  30,648  -83,677 
2月 7,003  37,651  -70,362 
3月 14,019  51,670  -25,956 
4月 5,507  57,177  -37,044 
5月 16,136  73,313  596 
6月 8,075  81,388  -5,524 
7月 7,196  88,584  323 
8月 24,437  113,021  -156 
9月 14,939  127,960  -8,007 
10月 7,040  135,000  -52,041 


ミニ豪ドル/円(買い)(売り)


+6,580円(決済6回)

IMG_20191101_224817


豪ドル円 当月利益  累計利益  評価損益 
9月 5,349  5,349  -36,448 
10月 14,980  20,329  -21,852 
11月 10,131  30,460  -51,707 
12月 18,467  48,927  352 
2019年1月 30,114  79,041  -69,150 
2月 16,800  95,841  -78,716 
3月 8,728  104,569  -77,006 
4月 9,364  113,933  -86,980 
5月 13,050  126,983  -83,812 
6月 3,502  130,485  -72,148 
7月 7,076  137,561  -84,194 
8月 6,048  143,609  -155,722 
9月 6,382  149,991  -111,246 
10月 6,580  156,571  -70,772 


現在のポジション


IMG_20191101_225111

画像のうち、ミニ米ドル円・ミニユーロ円・ミニ豪ドル円が手動トラリピのポジションです。


これまでの実積


累計利益 +609,982

含み損益 -215
,229

差引損益 +394,753円


syudoutoraripi201910


手動トラリピを始めて20ヶ月目です。

今月も順調に利益を重ねてくれました。

そして含み損も順調に回復し、差引損益は過去最高の394,753円となりました。


株を持っていれば現金元手なしでFXができる(代用有価証券)


株を持っている人なら、株を担保にすれば現金の元手は0円で始められます

僕も元手0円で始めました。

▼詳しくはこちらの記事▼
 

この方法なら、株を担保に手動トラリピなどのFX取引を始め、月末時点で損失(含み損を含む)があった場合にはその損失分だけを翌月までに現金入金すればいいのです。

担保にした株からも配当や株主優待は受け取れますので、効率的な資産の運用方法といえます。

ただし、トラリピは基本的にある程度の含み損を抱える手法です。結局、含み損分の現金は用意する必要がありますのでご注意ください。


以上、2019年10月分の手動トラリピの実績でした。

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です!


この記事では、ふるさと納税でお得に楽天ポイントを貯めるテクニックを公開して行きます。

ふるさと納税についておさらい


ふるさと納税は、住民税の納税先を選べるという制度です。

具体的には、好きな市町村に寄付をし、その寄付した金額から2,000円を差し引いた金額分、税金(所得税と住民税)が安くなります

ただし対象となる寄付金額には上限があって、ざっくりいうと寄付する人が納める住民税の2割+αまでとなります。


市町村に寄付した場合には、返礼品を貰えます

返礼品は食べ物や製品など、その地域の特産品で、寄付した金額の概ね3割程度の価格の品です。


例えば僕の場合は、寄付の年間限度額が100,000円なんですが、100,000円分の寄付をすると約30,000円相当の返礼品を貰えるんです。

そして、税金が98,000円安くなります。

つまり、実質2,000円の負担で約30,000円の品が貰えてしまう

お得ですよね?

ここまでの部分はどこのサイトで寄付を申し込んでも一緒です。


ふるさと納税は楽天市場で申し込むのが一番お得!


楽天市場でふるさと納税を申し込めば、楽天ポイントがもらえる!


例えば、楽天のヘビーユーザーである僕は寄付した金額の25%前後のポイントを貰っています!

楽天初心者の方でも、この記事て紹介するテクニックを実践すれぱ、10%+α分のポイントはもらえます。

具体的にどうすればいいかは後述しますね。


先程の100,000円の寄付の例でいうと、楽天市場での寄付申込額100,000円× 25%=25,000ポイントも貰えるということです。

ちなみに1ポイント=1円の価値があります。

毎年、実質2,000円の負担で約30,000円の返礼品+25,000ポイントがもらえるんです

これはあくまで僕の例なので、税金を沢山払っている人ほど寄付できる額が増える=もらえる返礼品やポイントも増えます。


「どうすればポイントが沢山もらえるか」ということですが、まず、楽天市場でふるさと納税を申し込むということは、楽天市場で買い物をするのと同じだと思ってください。

あっ、念のため説明すると、楽天市場というのは楽天が提供する通販サイトです。

楽天市場には、多くのストアが出店していて、各市町村も返礼品を商品のように紹介して寄付を募っています。


つまり、ふるさと納税で楽天ポイントを沢山ゲットする方法は、楽天市場の買い物でポイントを沢山ゲットするテクニックと一緒ということです。


楽天市場でお得にポイントを貯めるテクニック


楽天市場でポイントをお得に貯めるテクニックを紹介!

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)をフル活用!


楽天関係の以下のサービスを利用している方は、楽天市場で買い物する際のポイント付与率が上がります。
  • 楽天カード(+2倍)(無料!)
  • 楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード(+2倍)
  • 楽天銀行(+1倍)(無料!)
  • 楽天の保険(+1倍)
  • 楽天でんき(+0.5倍)
  • 楽天市場アプリ(+0.5倍)(無料!)
  • 楽天証券(+1倍)
  • 楽天モバイル(+2倍)
  • 楽天TV(+1倍)
  • 楽天ファッション(+0.5倍)
  • 楽天ブックス、楽天kobo(各+0.5倍)
  • 楽天トラベル(+1倍)
  • 楽天ビューティー(+1倍)
  • 楽天pasha(+0.5倍)
※2019年10月現在

このようにポイント付与倍率が上がる仕組みをSPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)といいます。

SPUの中で特におすすめなのは次のとおりです。

楽天カード(+1倍)(無料!)


IMG_20180904_122010

楽天カード(クレジットカード)の利用は基本中の基本ですね。

発行するだけで5,000~8,000ポイント貰えます。

そしてポイントサイト経由で楽天カードを申し込めばさらに数千円分のポイントを貰えます。

ポイントサイトのおすすめはECナビです。
ECナビ経由で各種クレジットカードを発行するとポイントが貰えます。そのポイントは現金や楽天ポイントなどに交換できますよ。

楽天カードは年会費無料なので、まだ持ってない方はサクッと作っちゃいましょう。

楽天ゴールドカード(+2倍)


IMG_20180904_122057

楽天プレミアムカードは年会費10,800円、楽天ゴールドカードは年会費2,160円なので、基本的には申し込まなくて大丈夫です

ただし大体月10,000円以上は楽天市場で買い物をする人は、年会費より貰えるポイントの方が多くなるため、ゴールドカードを持っていた方がお得です。

楽天銀行(+1倍)(無料!)


IMG_20180904_122133

楽天カード×楽天銀行(×楽天証券)のコンボはかなり強力です。

楽天市場アプリ(+0.5倍)(無料!)


IMG_20180904_122207

これも基本ですね。無料アプリをダウンロードしてアプリで買い物するだけで、ポイントを0.5%多く貰えます。

楽天証券(+1倍)


IMG_20180904_122243

ポイントで投資ができて、しかもSPUになるということで良いこと尽くしです。

毎月500円分、ポイントで資産運用を始めませんか?

500ポイントを持っていなくても、足りない分は現金で投資でもいいんです。

楽天モバイル(+2倍)


IMG_20180904_122302

楽天ヘビーユーザーである僕は、もちろん楽天モバイルを利用しています。

料金は業界最安値ですし、楽天ポイント(しかも期間限定ポイント)で支払えるのでとても重宝しています。

大手キャリアから格安携帯への変更で月5,000円位節約できますよ。

楽天ブックス(+0.5倍)


IMG_20190119_151022

本を買う場合には、送料無料で楽天ポイントが貰える楽天ブックスで買いましょう。

楽天市場で大きな買い物をするときには、このSPU狙いで人気の新刊書を買い、さっと読んでラクマやメルカリで売るという節約術も・・

楽天ブックスはお買い物マラソンの買い回り対象にもなります。


楽天ROOM経由で買い物する


楽天ROOMとは、楽天市場のおすすめ商品を紹介し合うSNSです。

楽天ROOMで紹介されている商品をクリックすると、「楽天市場で詳細を見る」というボタンが表示され、楽天市場の商品ページに進みます。

この楽天ROOM経由で商品を購入すると、購入した人に購入額の1%の楽天ポイントが、楽天ROOMで商品を紹介している人に購入額の2%+αの楽天ポイントが付与されるんです!

ただし自分の楽天ROOM経由で商品を購入してもポイントは付与されません。

ですので、家族の楽天アカウントでROOMを開設し、買おうと思っている商品を家族のROOMで紹介、そしてその家族のROOM経由で商品を購入するんです。

そうすると、あなたが楽天市場で商品を購入した際に、あなたに1%分の楽天ポイントが、あなたの家族に2%分の楽天ポイントが、それぞれ付与されることになります。

ちなみに楽天ROOMはふるさと納税にも対応しています。

また、楽天ROOM経由で買い物しても、SPUなど他のポイント付与率が低くなるというようなことはありませんので安心してください。



各種キャンペーン


楽天はSPUの他にも各種キャンペーンを開催しています。

キャンペーンは買い物前に必ずエントリーしておきましょう。

IMG_20180904_122442

急ぎで必要なものでなければ、月1で開催されるお買い物マラソンやスーパーセールの期間中の5の倍数の日(5日や10日など)にまとめて買うとお得です。

その日の前日に楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利していると、さらにポイント1%~3%上乗せでラッキーですね。

IMG_20190115_190356

楽天ウェブ検索で1日5回の検索を月に5回以上するだけで、その月の楽天市場の買い物で付与される楽天ポイントが+1倍になります。


楽天市場でお得にポイントを貯める具体例


これまで説明した「SPU」「ROOM」「キャンペーン」を活用すると、楽天カードさえあれば、次のとおり誰でも9.5%のポイント付与率になります。
  • 基本付与率1%
  • 楽天カード払い(+2倍)
  • 楽天市場アプリ(+0.5倍)
  • 楽天ROOM(あなたと家族に合計3%)
  • 5の倍数の日に買い物(+2倍)
  • 楽天ウェブ検索(+1倍)
これらは全部無料のサービスです。

ちなみに僕の場合はさらに、
  • 楽天ゴールドカード(+2倍)
  • 楽天の保険(+1倍)
  • 楽天でんき(+0.5倍)
  • 楽天モバイル(+2倍)
  • 楽天証券(+1倍)
  • 楽天銀行(+1倍)
これで17%の付与率です。(うち2%は妻の楽天アカウントに付与されます)

楽天トラベルや楽天ブックスを利用するなど、SPUで付与率が上がる要素はまだあります。

また、お買い物マラソンの期間中にまとめて買い物したり、前の日に楽天イーグルスなどが勝ったりしていれば付与率はさらに上がるわけです。

付与率25%も見えてきましたね?

楽天ポイント半端ないって!!


関連記事

最後に


ふるさと納税の返礼品は、ランキングサイトなどで還元率を調べ、自分や家族の好きなグルメなどを頼むのもいいと思います。

ですが、僕のおすすめは生活必需品です。

ティッシュ、トイペ、洗剤などですね。

最近だとお中元用に贈答用のビールを頼みました。贈答用に包装や熨斗の対応までしてくれるものもあるんです。

買わなきゃいけないものを返戻品で貰うというのが一番お得ですよね?


皆さんもふるさと納税と楽天ポイントを最大限に活用して節約し、浮いたお金で生活を豊かにしましょう!

資産運用もしよう!


↑このページのトップヘ