どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。
今月の手動トラリピの利益は23,510円でした!


この記事では僕が実践している手動トラリピの2019年10月の実績を公開していきます。


手動トラリピの運用方法についてはこちら


ネコキングの手動トラリピの運用ルール


現在の運用ルール


【ミニ米ドル/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

【ミニユーロ/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「売り」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

【ミニ豪ドル/円】
  • 取引は2単位(2000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.5円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない


過去の運用ルール


2019年12月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

2018年9月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅も0.1円
  • 1ドル110.1円以上のときは1単位
  • 1ドル110円以下のときは2単位
  • 損切りはしない

2019年8月までの【ミニ豪ドル/円】のルール
  • 取引は2単位(2000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」「売り」
  • 0.5円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない


2019年10月の手動トラリピの実績


ミニ米ドル/円(買い)


+9,890円(決済14回)

IMG_20191101_224836


ドル円 当月利益  ドル円利益累計  ドル円評価損益 
2018年2月 11,025  11,025  -32,634 
3月 19,295  30,320  -52,175 
4月 20,656  50,976  -380 
5月 25,526  76,502  -35,280 
6月 31,967  108,469  -1,190 
7月 16,635  125,104  -7,445 
8月 16,124  141,228  -16,060 
9月 17,914  159,142  1,442 
10月 22,390  181,532  -10,364 
11月 18,435  199,967  -1,031 
12月 15,046  215,013  -83,679 
2019年1月 16,296  231,309  -104,329 
2月 10,221  241,530  -45,674 
3月 13,736  255,266  -38,754 
4月 7,236  262,502  -16,876 
5月 3,834  266,336  -118,362 
6月 4,727  271,063  -134,012 
7月 7,538  278,601  -90,963 
8月 18,807  297,408  -196,125 
9月 11,113  308,521  -98,885 
10月 9,890  318,411  -92,416 


ミニユーロ/円(売り)


+7,040円(決済14回)

IMG_20191101_224759


ユーロ円 当月利益  累計利益  評価損益 
2019年1月 30,648  30,648  -83,677 
2月 7,003  37,651  -70,362 
3月 14,019  51,670  -25,956 
4月 5,507  57,177  -37,044 
5月 16,136  73,313  596 
6月 8,075  81,388  -5,524 
7月 7,196  88,584  323 
8月 24,437  113,021  -156 
9月 14,939  127,960  -8,007 
10月 7,040  135,000  -52,041 


ミニ豪ドル/円(買い)(売り)


+6,580円(決済6回)

IMG_20191101_224817


豪ドル円 当月利益  累計利益  評価損益 
9月 5,349  5,349  -36,448 
10月 14,980  20,329  -21,852 
11月 10,131  30,460  -51,707 
12月 18,467  48,927  352 
2019年1月 30,114  79,041  -69,150 
2月 16,800  95,841  -78,716 
3月 8,728  104,569  -77,006 
4月 9,364  113,933  -86,980 
5月 13,050  126,983  -83,812 
6月 3,502  130,485  -72,148 
7月 7,076  137,561  -84,194 
8月 6,048  143,609  -155,722 
9月 6,382  149,991  -111,246 
10月 6,580  156,571  -70,772 


現在のポジション


IMG_20191101_225111

画像のうち、ミニ米ドル円・ミニユーロ円・ミニ豪ドル円が手動トラリピのポジションです。


これまでの実積


累計利益 +609,982

含み損益 -215
,229

差引損益 +394,753円


syudoutoraripi201910


手動トラリピを始めて20ヶ月目です。

今月も順調に利益を重ねてくれました。

そして含み損も順調に回復し、差引損益は過去最高の394,753円となりました。


株を持っていれば現金元手なしでFXができる(代用有価証券)


株を持っている人なら、株を担保にすれば現金の元手は0円で始められます

僕も元手0円で始めました。

▼詳しくはこちらの記事▼
 

この方法なら、株を担保に手動トラリピなどのFX取引を始め、月末時点で損失(含み損を含む)があった場合にはその損失分だけを翌月までに現金入金すればいいのです。

担保にした株からも配当や株主優待は受け取れますので、効率的な資産の運用方法といえます。

ただし、トラリピは基本的にある程度の含み損を抱える手法です。結局、含み損分の現金は用意する必要がありますのでご注意ください。


以上、2019年10月分の手動トラリピの実績でした。

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です!


この記事では、ふるさと納税でお得に楽天ポイントを貯めるテクニックを公開して行きます。

ふるさと納税についておさらい


ふるさと納税は、住民税の納税先を選べるという制度です。

具体的には、好きな市町村に寄付をし、その寄付した金額から2,000円を差し引いた金額分、税金(所得税と住民税)が安くなります

ただし対象となる寄付金額には上限があって、ざっくりいうと寄付する人が納める住民税の2割+αまでとなります。


市町村に寄付した場合には、返礼品を貰えます

返礼品は食べ物や製品など、その地域の特産品で、寄付した金額の概ね3割程度の価格の品です。


例えば僕の場合は、寄付の年間限度額が100,000円なんですが、100,000円分の寄付をすると約30,000円相当の返礼品を貰えるんです。

そして、税金が98,000円安くなります。

つまり、実質2,000円の負担で約30,000円の品が貰えてしまう

お得ですよね?

ここまでの部分はどこのサイトで寄付を申し込んでも一緒です。


ふるさと納税は楽天市場で申し込むのが一番お得!


楽天市場でふるさと納税を申し込めば、楽天ポイントがもらえる!


例えば、楽天のヘビーユーザーである僕は寄付した金額の25%前後のポイントを貰っています!

楽天初心者の方でも、この記事て紹介するテクニックを実践すれぱ、10%+α分のポイントはもらえます。

具体的にどうすればいいかは後述しますね。


先程の100,000円の寄付の例でいうと、楽天市場での寄付申込額100,000円× 25%=25,000ポイントも貰えるということです。

ちなみに1ポイント=1円の価値があります。

毎年、実質2,000円の負担で約30,000円の返礼品+25,000ポイントがもらえるんです

これはあくまで僕の例なので、税金を沢山払っている人ほど寄付できる額が増える=もらえる返礼品やポイントも増えます。


「どうすればポイントが沢山もらえるか」ということですが、まず、楽天市場でふるさと納税を申し込むということは、楽天市場で買い物をするのと同じだと思ってください。

あっ、念のため説明すると、楽天市場というのは楽天が提供する通販サイトです。

楽天市場には、多くのストアが出店していて、各市町村も返礼品を商品のように紹介して寄付を募っています。


つまり、ふるさと納税で楽天ポイントを沢山ゲットする方法は、楽天市場の買い物でポイントを沢山ゲットするテクニックと一緒ということです。


楽天市場でお得にポイントを貯めるテクニック


楽天市場でポイントをお得に貯めるテクニックを紹介!

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)をフル活用!


楽天関係の以下のサービスを利用している方は、楽天市場で買い物する際のポイント付与率が上がります。
  • 楽天カード(+2倍)(無料!)
  • 楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード(+2倍)
  • 楽天銀行(+1倍)(無料!)
  • 楽天の保険(+1倍)
  • 楽天でんき(+0.5倍)
  • 楽天市場アプリ(+0.5倍)(無料!)
  • 楽天証券(+1倍)
  • 楽天モバイル(+2倍)
  • 楽天TV(+1倍)
  • 楽天ファッション(+0.5倍)
  • 楽天ブックス、楽天kobo(各+0.5倍)
  • 楽天トラベル(+1倍)
  • 楽天ビューティー(+1倍)
  • 楽天pasha(+0.5倍)
※2019年10月現在

このようにポイント付与倍率が上がる仕組みをSPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)といいます。

SPUの中で特におすすめなのは次のとおりです。

楽天カード(+1倍)(無料!)


IMG_20180904_122010

楽天カード(クレジットカード)の利用は基本中の基本ですね。

発行するだけで5,000~8,000ポイント貰えます。

そしてポイントサイト経由で楽天カードを申し込めばさらに数千円分のポイントを貰えます。

ポイントサイトのおすすめはECナビです。
ECナビ経由で各種クレジットカードを発行するとポイントが貰えます。そのポイントは現金や楽天ポイントなどに交換できますよ。

楽天カードは年会費無料なので、まだ持ってない方はサクッと作っちゃいましょう。

楽天ゴールドカード(+2倍)


IMG_20180904_122057

楽天プレミアムカードは年会費10,800円、楽天ゴールドカードは年会費2,160円なので、基本的には申し込まなくて大丈夫です

ただし大体月10,000円以上は楽天市場で買い物をする人は、年会費より貰えるポイントの方が多くなるため、ゴールドカードを持っていた方がお得です。

楽天銀行(+1倍)(無料!)


IMG_20180904_122133

楽天カード×楽天銀行(×楽天証券)のコンボはかなり強力です。

楽天市場アプリ(+0.5倍)(無料!)


IMG_20180904_122207

これも基本ですね。無料アプリをダウンロードしてアプリで買い物するだけで、ポイントを0.5%多く貰えます。

楽天証券(+1倍)


IMG_20180904_122243

ポイントで投資ができて、しかもSPUになるということで良いこと尽くしです。

毎月500円分、ポイントで資産運用を始めませんか?

500ポイントを持っていなくても、足りない分は現金で投資でもいいんです。

楽天モバイル(+2倍)


IMG_20180904_122302

楽天ヘビーユーザーである僕は、もちろん楽天モバイルを利用しています。

料金は業界最安値ですし、楽天ポイント(しかも期間限定ポイント)で支払えるのでとても重宝しています。

大手キャリアから格安携帯への変更で月5,000円位節約できますよ。

楽天ブックス(+0.5倍)


IMG_20190119_151022

本を買う場合には、送料無料で楽天ポイントが貰える楽天ブックスで買いましょう。

楽天市場で大きな買い物をするときには、このSPU狙いで人気の新刊書を買い、さっと読んでラクマやメルカリで売るという節約術も・・

楽天ブックスはお買い物マラソンの買い回り対象にもなります。


楽天ROOM経由で買い物する


楽天ROOMとは、楽天市場のおすすめ商品を紹介し合うSNSです。

楽天ROOMで紹介されている商品をクリックすると、「楽天市場で詳細を見る」というボタンが表示され、楽天市場の商品ページに進みます。

この楽天ROOM経由で商品を購入すると、購入した人に購入額の1%の楽天ポイントが、楽天ROOMで商品を紹介している人に購入額の2%+αの楽天ポイントが付与されるんです!

ただし自分の楽天ROOM経由で商品を購入してもポイントは付与されません。

ですので、家族の楽天アカウントでROOMを開設し、買おうと思っている商品を家族のROOMで紹介、そしてその家族のROOM経由で商品を購入するんです。

そうすると、あなたが楽天市場で商品を購入した際に、あなたに1%分の楽天ポイントが、あなたの家族に2%分の楽天ポイントが、それぞれ付与されることになります。

ちなみに楽天ROOMはふるさと納税にも対応しています。

また、楽天ROOM経由で買い物しても、SPUなど他のポイント付与率が低くなるというようなことはありませんので安心してください。



各種キャンペーン


楽天はSPUの他にも各種キャンペーンを開催しています。

キャンペーンは買い物前に必ずエントリーしておきましょう。

IMG_20180904_122442

急ぎで必要なものでなければ、月1で開催されるお買い物マラソンやスーパーセールの期間中の5の倍数の日(5日や10日など)にまとめて買うとお得です。

その日の前日に楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利していると、さらにポイント1%~3%上乗せでラッキーですね。

IMG_20190115_190356

楽天ウェブ検索で1日5回の検索を月に5回以上するだけで、その月の楽天市場の買い物で付与される楽天ポイントが+1倍になります。


楽天市場でお得にポイントを貯める具体例


これまで説明した「SPU」「ROOM」「キャンペーン」を活用すると、楽天カードさえあれば、次のとおり誰でも9.5%のポイント付与率になります。
  • 基本付与率1%
  • 楽天カード払い(+2倍)
  • 楽天市場アプリ(+0.5倍)
  • 楽天ROOM(あなたと家族に合計3%)
  • 5の倍数の日に買い物(+2倍)
  • 楽天ウェブ検索(+1倍)
これらは全部無料のサービスです。

ちなみに僕の場合はさらに、
  • 楽天ゴールドカード(+2倍)
  • 楽天の保険(+1倍)
  • 楽天でんき(+0.5倍)
  • 楽天モバイル(+2倍)
  • 楽天証券(+1倍)
  • 楽天銀行(+1倍)
これで17%の付与率です。(うち2%は妻の楽天アカウントに付与されます)

楽天トラベルや楽天ブックスを利用するなど、SPUで付与率が上がる要素はまだあります。

また、お買い物マラソンの期間中にまとめて買い物したり、前の日に楽天イーグルスなどが勝ったりしていれば付与率はさらに上がるわけです。

付与率25%も見えてきましたね?

楽天ポイント半端ないって!!


関連記事

最後に


ふるさと納税の返礼品は、ランキングサイトなどで還元率を調べ、自分や家族の好きなグルメなどを頼むのもいいと思います。

ですが、僕のおすすめは生活必需品です。

ティッシュ、トイペ、洗剤などですね。

最近だとお中元用に贈答用のビールを頼みました。贈答用に包装や熨斗の対応までしてくれるものもあるんです。

買わなきゃいけないものを返戻品で貰うというのが一番お得ですよね?


皆さんもふるさと納税と楽天ポイントを最大限に活用して節約し、浮いたお金で生活を豊かにしましょう!

資産運用もしよう!


どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。


この記事は、僕が運用しているトライオートFXの2019年9月分の月次報告になります。

この企画で現在運用しているのは、コアレンジャー_豪ドル/NZドル7,000通貨

この企画では、複利積立でトライオートFXを運用しています。


詳しい運用ルールについてはこちら


2019年9月末の運用状況


投資額累計 1,108,000
(前月比 +35,000円)

当月確定利益 +13,703円
(累計利益 +140,028円)

評価損  -68,617
(前月比 -14,701円)

有効証拠金 1,179,411
(前月比 +34,002円)

IMG_20190930_215346


今月の積立額


今月は35,000円の積立て!


内訳


現金 30,000円

ポイ活利益 5,000円

今月は自分の小遣いから3万円を積み立て。

毎月ポイ活の利益からも積み立てていて、今月は5,000円でした。

ポイ活についてはこちら


これまでの運用の推移


 累計利益  含み損  現金投資  ポイ活投資  運用時価 
2018年8月 1,617  -    480,000  480,000 
9月 10,763  -2,088  500,000  508,802 
10月 19,252  -7,601  510,000  521,778 
11月 31,693  -40,421  520,000  511,379 
12月 43,560  -74,432  630,000  599,255 
2019年1月 63,750  -72,818  640,000  632,091 
2月 76,799  -97,929  650,000  68,400  697,397 
3月 74,880  -102,171  660,000  100,200  732,909 
4月 89,145  -63,873  670,000  141,300  836,572 
5月 97,956  -51,537  695,000  223,000  964,419 
6月 106,973  -93,281  805,000  248,000  1,066,692 
7月 107,563  -94,823  815,000  248,000  1,075,740 
8月 126,325  -53,916  825,000  248,000  1,145,409 
9月 140,028  -68,617  855,000  253,000  1,179,411 

トライオート201909


短期目標


今月はこれまでの短期目標(有効証拠金1,170,000円)を達成しましたので、7000通貨に増口しました!

IMG_20190930_220433


短期目標のルール


・有効証拠金を推奨証拠金の1.5倍にする

目標達成時には1,000通貨増口

なお、この企画は3,000通貨から始め、そのときの推奨証拠金は390,205円でしたので、1,000通貨当たりの推奨証拠金は130,000円とします。

IMG_20180924_133137


運用通貨

コアレンジャー_豪ドル/NZドル
7,000通貨

推奨証拠金

910,000円
(130,000円 × 7,000通貨)

短期目標

1,365,000円
(910,000円 × 1.5)

現在の有効証拠金

1,179,411円
(目標まで185,589円)


為替の動き

今月の為替の動き


IMG_20190930_215848

1ヶ月の為替の動きはこのチャートのとおりです。

コアレンジ内で推移してくれ、順調そのものです。


10年の為替の動き


IMG_20190930_215827

10年間の為替推移はこのチャートのとおりです。

チャートの右側に黄色い三角が並んでいる範囲が想定レンジ、その中心部分で三角が密集している範囲がコアレンジです。

ここ5年位は想定レンジ内で推移していることがわかります。

コアレンジャーは、為替相場が想定レンジの中で推移しているうちは利益を出し続け、特にコアレンジ帯の中にいるうちは安心して見ていられます。

想定レンジ内であってもコアレンジを外れてサブレンジに移行すると、含み損は増え、決済回数も減ってくるので厳しいことになります。

現在はコアレンジの中心位の位置で推移しています。


現在のポジション


現在抱えている買いポジは6個(チャート上に赤い三角で標示)で、売りポジは9個(チャート上に青い三角で標示)です。

含み損の合計は68,617円です。

先月に引き続き、NZドルが弱く相場が上昇し、コアレンジの中心付近まできてくれました

順調に決済を重ねたこともあり、数ヶ月振りに短期目標を達成、7000通貨に増口!

この調子で1万通貨まで駆け抜けてほしいものです。


以上、2019年9月のトライオートFX月次報告でした。


この企画を最初から読む

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。
今月の手動トラリピの利益は32,434でした!


この記事では僕が実践している手動トラリピの2019年9月の実績を公開していきます。


手動トラリピの運用方法についてはこちら


ネコキングの手動トラリピの運用ルール


現在の運用ルール


【ミニ米ドル/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

【ミニユーロ/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「売り」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

【ミニ豪ドル/円】
  • 取引は2単位(2000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.5円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない


過去の運用ルール


2019年12月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

2018年9月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅も0.1円
  • 1ドル110.1円以上のときは1単位
  • 1ドル110円以下のときは2単位
  • 損切りはしない

2019年8月までの【ミニ豪ドル/円】のルール
  • 取引は2単位(2000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」「売り」
  • 0.5円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない


2019年9月の手動トラリピの実績


ミニ米ドル/円(買い)


+11,113円(決済18回)

IMG_20191001_190952

ドル円 当月利益  ドル円利益累計  ドル円評価損益 
2018年2月 11,025  11,025  -32,634 
3月 19,295  30,320  -52,175 
4月 20,656  50,976  -380 
5月 25,526  76,502  -35,280 
6月 31,967  108,469  -1,190 
7月 16,635  125,104  -7,445 
8月 16,124  141,228  -16,060 
9月 17,914  159,142  1,442 
10月 22,390  181,532  -10,364 
11月 18,435  199,967  -1,031 
12月 15,046  215,013  -83,679 
2019年1月 16,296  231,309  -104,329 
2月 10,221  241,530  -45,674 
3月 13,736  255,266  -38,754 
4月 7,236  262,502  -16,876 
5月 3,834  266,336  -118,362 
6月 4,727  271,063  -134,012 
7月 7,538  278,601  -90,963 
8月 18,807  297,408  -196,125 
9月 11,113  308,521  -98,885 


ミニユーロ/円(売り)


+14,939円(決済30回)

IMG_20191001_191015

ユーロ円 当月利益  累計利益  評価損益 
2019年1月 30,648  30,648  -83,677 
2月 7,003  37,651  -70,362 
3月 14,019  51,670  -25,956 
4月 5,507  57,177  -37,044 
5月 16,136  73,313  596 
6月 8,075  81,388  -5,524 
7月 7,196  88,584  323 
8月 24,437  113,021  -156 
9月 14,939  127,960  -8,007 


ミニ豪ドル/円(買い)(売り)


+6,382円(決済5回)

IMG_20191001_190952

豪ドル円 当月利益  累計利益  評価損益 
9月 5,349  5,349  -36,448 
10月 14,980  20,329  -21,852 
11月 10,131  30,460  -51,707 
12月 18,467  48,927  352 
2019年1月 30,114  79,041  -69,150 
2月 16,800  95,841  -78,716 
3月 8,728  104,569  -77,006 
4月 9,364  113,933  -86,980 
5月 13,050  126,983  -83,812 
6月 3,502  130,485  -72,148 
7月 7,076  137,561  -84,194 
8月 6,048  143,609  -155,722 
9月 6,382  149,991  -111,246 


現在のポジション


IMG_20190930_215405

画像のうち、ミニ米ドル円・ミニユーロ円・ミニ豪ドル円が手動トラリピのポジションです。


これまでの実積


累計利益 +586,472

含み損益 -218
,138円

差引損益 +368,334円


手動トラリピ201909


手動トラリピを始めて19ヶ月目です。

今月も順調に利益を重ねてくれました。

そして含み損も順調に回復し、差引損益は過去最高の368,334円となりました。


株を持っていれば現金元手なしでFXができる(代用有価証券)


株を持っている人なら、株を担保にすれば現金の元手は0円で始められます

僕も元手0円で始めました。

▼詳しくはこちらの記事▼
 

この方法なら、株を担保に手動トラリピなどのFX取引を始め、月末時点で損失(含み損を含む)があった場合にはその損失分だけを翌月までに現金入金すればいいのです。

担保にした株からも配当や株主優待は受け取れますので、効率的な資産の運用方法といえます。

ただし、トラリピは基本的にある程度の含み損を抱える手法です。結局、含み損分の現金は用意する必要がありますのでご注意ください。


以上、2019年9月分の手動トラリピの実績でした。

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です!


この記事では、僕のポイ活の経過と実績を報告していきます。

今回は「カブドットコム証券」の口座開設を「げん玉」から申し込んでみました。


カブドットコム証券


案件の詳細


IMG_20190822_050859

IMG_20190822_050945

ポイントサイト

獲得(見込)ポイント

5,000円相当

必要経費

なし

経過&実績


2019/8/22  申込み
IMG_20190822_051044
申込後、3分程度で判定中となり、げん玉からその旨のメールが来ました。

ポイントサイトを利用する際、判定中になるまで数日掛かるサイト(案件)もあります。

その場合、まず判定中になるかが不安になるため、即判定中になり、その旨通知してくれるのは安心感があります。


2019/8/30 口座開設通知到着

本人限定受取郵便で届きます。


2019/9/3 条件達成

投資信託を1,000円分だけ申し込んでみました。


2019/9/26 5,000円相当のポイント付与!


感想とか


口座開設して、株なり投資信託の取引をするだけで5,000円ゲットできるという良案件です。

僕は少額の投資信託の申込みをしました。

この案件を紹介しておいてなんですが、投資信託の積立ては楽天証券が一番お得です(断言)

クレジットカードで投資信託の申込みができ、申込額の1%の楽天ポイントが貰えちゃいますよ。(ポイントが付くのは月5万円の申込みまで)


この案件の申込みはげん玉からどうぞ


▽他の案件の実績を見る▽

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。


この記事は、僕が運用しているトライオートFXの2019年8月分の月次報告になります。

この企画で現在運用しているのは、コアレンジャー_豪ドル/NZドル6,000通貨

この企画では、複利積立でトライオートFXを運用しています。


詳しい運用ルールについてはこちら


2019年8月末の運用状況


投資額累計 1,073,000
(前月比 +10,000円)

当月確定利益 +18,762円
(累計利益 +126,325円)

評価損  -53,916
(前月比 +40,907円)

有効証拠金 1,145,409
(前月比 +69,669円)

IMG_20190901_124301


今月の積立額


今月は10,000円の積立て!


内訳


現金 10,000円

ポイ活利益 0円

今月は自分の小遣いから1万円を積み立て。

毎月ポイ活の利益からも積み立てているのですが、今月はポイ活利益はありませんでした。

ポイ活についてはこちら


これまでの運用の推移


 累計利益  含み損  現金投資  ポイ活投資  運用時価 
2018年8月 1,617  -    480,000  480,000 
9月 10,763  -2,088  500,000  508,802 
10月 19,252  -7,601  510,000  521,778 
11月 31,693  -40,421  520,000  511,379 
12月 43,560  -74,432  630,000  599,255 
2019年1月 63,750  -72,818  640,000  632,091 
2月 76,799  -97,929  650,000  68,400  697,397 
3月 74,880  -102,171  660,000  100,200  732,909 
4月 89,145  -63,873  670,000  141,300  836,572 
5月 97,956  -51,537  695,000  223,000  964,419 
6月 106,973  -93,281  805,000  248,000  1,066,692 
7月 107,563  -94,823  815,000  248,000  1,075,740 
8月 126,325  -53,916  825,000  248,000  1,145,409 

try201908



短期目標


短期目標のルール


・有効証拠金を推奨証拠金の1.5倍にする

目標達成時には1,000通貨増口

なお、この企画は3,000通貨から始め、そのときの推奨証拠金は390,205円でしたので、1,000通貨当たりの推奨証拠金は130,000円とします。

IMG_20180924_133137


運用通貨

コアレンジャー_豪ドル/NZドル
6,000通貨

推奨証拠金

780,000円
(130,000円 × 6,000通貨)

短期目標

1,170,000円
(780,000円 × 1.5)

現在の有効証拠金

1,145,409円
(目標まで24,591円)


1ヶ月の為替の動き


4時間足チャート


IMG_20190901_124325

1ヶ月の為替の動きはこのチャートのとおり。

相場が順調に回復し、コアレンジに戻ってきてくれました。


週足チャート


IMG_20190901_124355

週足チャートの右側に黄色い三角が並んでいる範囲が想定レンジ、その中心部分で三角が密集している範囲がコアレンジです。

コアレンジャーは、為替相場が想定レンジの中で推移しているうちは利益を出し続け、特にコアレンジ帯の中にいるうちは安心して見ていられます。

想定レンジ内であってもコアレンジを外れてサブレンジに移行すると、含み損は増え、決済回数も減ってくるので厳しいことになります。

現在はコアレンジの中心より少し下位の位置で推移しています。


現在のポジション


現在抱えている買いポジは10個(チャート上に赤い三角で標示)で、売りポジは6個(チャート上に青い三角で標示)のみです。

含み損の合計は53,916円です。

今月はNZドルが弱く、相場がガンガン上昇してくれました

結果、決済を重ね含み損も大幅に減少となり順調そのものです。

短期目標クリアも見えてきました。この調子で9月中に目標達成してほしいものです。


以上、2019年8月のトライオートFX月次報告でした。


この企画を最初から読む

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。
今月の手動トラリピの利益は49,292円でした!


この記事では僕が実践している手動トラリピの2019年8月の実績を公開していきます。


手動トラリピの運用方法についてはこちら


ネコキングの手動トラリピの運用ルール


現在の運用ルール


【ミニ米ドル/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

【ミニユーロ/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「売り」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

【ミニ豪ドル/円】
  • 取引は2単位(2000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.5円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

今月途中からルールを一部変更しました。

今までは豪ドルを両建てしてたんですが、やっぱり売りポジションのマイナススワップが気になるんですよね。

今月始めに相場が下がって売りポジションが一掃されたのを機に豪ドル円の売りトラリピはやめました。


過去の運用ルール


2019年12月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

2018年9月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅も0.1円
  • 1ドル110.1円以上のときは1単位
  • 1ドル110円以下のときは2単位
  • 損切りはしない

2019年8月までの【ミニ豪ドル/円】のルール
  • 取引は2単位(2000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」「売り」
  • 0.5円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない


2019年8月の手動トラリピの実績


ミニ米ドル/円(買い)


+18,807円(決済33回)

IMG_20190901_212118

ドル円 当月利益  ドル円利益累計  ドル円評価損益 
2018年2月 11,025  11,025  -32,634 
3月 19,295  30,320  -52,175 
4月 20,656  50,976  -380 
5月 25,526  76,502  -35,280 
6月 31,967  108,469  -1,190 
7月 16,635  125,104  -7,445 
8月 16,124  141,228  -16,060 
9月 17,914  159,142  1,442 
10月 22,390  181,532  -10,364 
11月 18,435  199,967  -1,031 
12月 15,046  215,013  -83,679 
2019年1月 16,296  231,309  -104,329 
2月 10,221  241,530  -45,674 
3月 13,736  255,266  -38,754 
4月 7,236  262,502  -16,876 
5月 3,834  266,336  -118,362 
6月 4,727  271,063  -134,012 
7月 7,538  278,601  -90,963 
8月 18,807  297,408  -196,125 


ミニユーロ/円(売り)


+24,437円(決済49回)

IMG_20190901_212056

ユーロ円 当月利益  累計利益  評価損益 
2019年1月 30,648  30,648  -83,677 
2月 7,003  37,651  -70,362 
3月 14,019  51,670  -25,956 
4月 5,507  57,177  -37,044 
5月 16,136  73,313  596 
6月 8,075  81,388  -5,524 
7月 7,196  88,584  323 
8月 24,437  113,021  -156 


ミニ豪ドル/円(買い)(売り)


+6,048円(決済15回)

IMG_20190901_212038

豪ドル円 当月利益  累計利益  評価損益 
9月 5,349  5,349  -36,448 
10月 14,980  20,329  -21,852 
11月 10,131  30,460  -51,707 
12月 18,467  48,927  352 
2019年1月 30,114  79,041  -69,150 
2月 16,800  95,841  -78,716 
3月 8,728  104,569  -77,006 
4月 9,364  113,933  -86,980 
5月 13,050  126,983  -83,812 
6月 3,502  130,485  -72,148 
7月 7,076  137,561  -84,194 
8月 6,048  143,609  -155,722 


現在のポジション


IMG_20190901_212202

画像のうち、ミニ米ドル円・ミニユーロ円・ミニ豪ドル円が手動トラリピのポジションです。


これまでの実積


累計利益 +554,038円

含み損益 -352,003円

差引損益 +202,035円


syudou201908


手動トラリピを始めて18ヶ月目です。

今月も順調に利益を重ねてくれました。

しかし円高がかなり進んだことで、含み損がかなり拡大し過去最大の金額になりました。


株を持っていれば現金元手なしでFXができる(代用有価証券)


株を持っている人なら、株を担保にすれば現金の元手は0円で始められます

僕も元手0円で始めました。

▼詳しくはこちらの記事▼
 

この方法なら、株を担保に手動トラリピなどのFX取引を始め、月末時点で損失(含み損を含む)があった場合にはその損失分だけを翌月までに現金入金すればいいのです。

担保にした株からも配当や株主優待は受け取れますので、効率的な資産の運用方法といえます。

ただし、トラリピは基本的にある程度の含み損を抱える手法です。結局、含み損分の現金は用意する必要がありますのでご注意ください。


以上、2019年8月分の手動トラリピの実績でした。

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です!


この記事では、僕のポイ活の経過と実績を報告していきます。

今回は「ANA JCB一般カード(ソラチカカード)」をすぐたま」から申し込んでみました。


ANA JCB一般カード(ソラチカカード)


案件の詳細


IMG_20190817_074306

IMG_20190817_074232

ポイントサイト

獲得(見込)ポイント

8,000円相当

必要経費

なし(初年度年会費無料)

経過&実績


2019/8/17  申込み
申込後、即時予定明細に反映されていました。
IMG_20190817_075542

2019/8/20 不承認メール受信

IMG_20190820_181603

感想とか


ちまたでJCBカードスマホ決済キャッシュバックキャンペーンが話題になっています。



このキャンペーンにANA JCB一般カード、通称ソラチカカードも対象になるようです。

8/17時点のソラチカカード発行、ポイントサイト報酬最高額はすぐたまの8,000円

IMG_20190817_074209

最高額はポイント獲得ナビで調べられます。

ポイント獲得ナビに無料会員登録すれば過去の報酬額の推移も見れるようになり、さらに400円相当のポイントまで貰えます。

IMG_20190817_074151

ポイント獲得ナビはこちら

というわけでさっそく申し込んでみました。

クレカ案件は発行後◯ヶ月以内に◯万円以上の利用といった利用条件が付されているものが多いのですが、この案件には利用条件はありません。

つまりクレカ発行の審査にさえ通ってしまえば8,000円のお小遣いが貰えるという良案件です。

JCBスマホ決済キャンペーンとの併用で最大18,000円還元ですね。

さらに入会特典でマイルも沢山貰えるみたいです。

IMG_20190817_074123

この案件の申込みはすぐたまからどうぞ


《2019/8/20 追記》

カード審査に落ちてしまいました。

考えられる原因は、
①カードの作りすぎ
②リボ払い残高がある
のどちらかですかね。

多分②ですね。というのも、ポイントサイトを利用し初めてからカードが増えていってるんですが、ポイントサイト経由で1番最初に申し込んだのがJCB CARD Rセディナカード

で、JCB CARD Rは審査に落ちて発行できなかったんです。

その頃は保有しているクレカも多くなかった(5枚位)のですが、楽天カードのリボ残高がありました。

というのも、その2ヶ月前位から楽天ポイント目当てで楽天カードの後リボキャンペーンに申し込んでいたのです。


JCBのカードはこれで3回連続審査落ち、ブラックリストに入っているのは確実なので、しばらくはカード発行は控えておとなしくしていようと思います。


どうも、ネコキング(@king_of_cat)です!


この記事では、僕のポイ活の経過と実績を報告していきます。

今回は「JALカード 広島カープキャンペーン」を
ECナビ」から申し込んでみました。


JALカード 広島カープキャンペーン


案件の詳細


IMG_20190815_102727
IMG_20190815_102515

ポイントサイト

獲得(見込)ポイント

10,000円相当

必要経費

なし(初年度年会費無料)

経過&実績


2019/8/15  申込み
申込後、1時間後位に確認したときには予定明細に反映されていました。
IMG_20190815_102304

2019/8/25
不承認通知(郵便)到着


感想とか


僕の大好きなクレカ案件です。

JALカードの高額案件は、ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,240円)への申込みが条件となっていたので見送っていたのですが、この案件はその条件がなかったため、即申込みました。

クレカ案件は発行後◯ヶ月以内に◯万円以上の利用といった利用条件が付されているものが多いのですが、この案件には利用条件はありません。

つまりクレカ発行の審査にさえ通ってしまえば1万円のお小遣いが貰えるという良案件です。

ただし、過去にJALカードを発行したことがある方は報酬対象外となっています。

それとSNSでの拡散は禁止されているので注意しましょう。ブログは禁止されていないので大丈夫なはず。


この案件の申込みはECナビからどうぞ

(2019/8/30追記)
ソラチカカードに続き、審査落ちです。

ブラックリストに入ってしまったようなので、暫くカード発行は止めておきます。


どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。
今月の手動トラリピの利益は21,810円でした!


この記事では僕が実践している手動トラリピの2019年7月の実績を公開していきます。


手動トラリピの運用方法についてはこちら


ネコキングの手動トラリピの運用ルール


現在の運用ルール


【ミニ米ドル/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

【ミニユーロ/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「売り」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

【ミニ豪ドル/円】
  • 取引は2単位(2000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」「売り」
  • 0.5円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない


過去の運用ルール


2019年12月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

2018年9月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅も0.1円
  • 1ドル110.1円以上のときは1単位
  • 1ドル110円以下のときは2単位
  • 損切りはしない


2019年7月の手動トラリピの実績


ミニ米ドル/円(買い)


+7,538円(決済13回)

IMG_20190801_075028

ドル円 当月利益  ドル円利益累計  ドル円評価損益 
2018年2月 11,025  11,025  -32,634 
3月 19,295  30,320  -52,175 
4月 20,656  50,976  -380 
5月 25,526  76,502  -35,280 
6月 31,967  108,469  -1,190 
7月 16,635  125,104  -7,445 
8月 16,124  141,228  -16,060 
9月 17,914  159,142  1,442 
10月 22,390  181,532  -10,364 
11月 18,435  199,967  -1,031 
12月 15,046  215,013  -83,679 
2019年1月 16,296  231,309  -104,329 
2月 10,221  241,530  -45,674 
3月 13,736  255,266  -38,754 
4月 7,236  262,502  -16,876 
5月 3,834  266,336  -118,362 
6月 4,727  271,063  -134,012 
7月 7,538  278,601  -90,963 


ミニユーロ/円(売り)


+7,196円(決済14回)

IMG_20190801_074938

ユーロ円 当月利益  累計利益  評価損益 
2019年1月 30,648  30,648  -83,677 
2月 7,003  37,651  -70,362 
3月 14,019  51,670  -25,956 
4月 5,507  57,177  -37,044 
5月 16,136  73,313  596 
6月 8,075  81,388  -5,524 
7月 7,196  88,584  323 


ミニ豪ドル/円(買い)(売り)


+7,076円(決済7回)

IMG_20190801_075002

豪ドル円 当月利益  累計利益  評価損益 
9月 5,349  5,349  -36,448 
10月 14,980  20,329  -21,852 
11月 10,131  30,460  -51,707 
12月 18,467  48,927  352 
2019年1月 30,114  79,041  -69,150 
2月 16,800  95,841  -78,716 
3月 8,728  104,569  -77,006 
4月 9,364  113,933  -86,980 
5月 13,050  126,983  -83,812 
6月 3,502  130,485  -72,148 
7月 7,076  137,561  -84,194 


現在のポジション


IMG_20190801_075052

画像のうち、ミニ米ドル円・ミニユーロ円・ミニ豪ドル円が手動トラリピのポジションです。


これまでの実積


累計利益 +504,746円

含み損益 -174,834円

差引損益 +329,912円


toraripi201907

手動トラリピを始めて17ヶ月目です。

今月も順調に利益を重ねてくれました。


株を持っていれば現金元手なしでFXができる(代用有価証券)


株を持っている人なら、株を担保にすれば現金の元手は0円で始められます

僕も元手0円で始めました。

▼詳しくはこちらの記事▼
 

この方法なら、株を担保に手動トラリピなどのFX取引を始め、月末時点で損失(含み損を含む)があった場合にはその損失分だけを翌月までに現金入金すればいいのです。

担保にした株からも配当や株主優待は受け取れますので、効率的な資産の運用方法といえます。

ただし、トラリピは基本的にある程度の含み損を抱える手法です。結局、含み損分の現金は用意する必要がありますのでご注意ください。


以上、2019年7月分の手動トラリピの実績でした。

↑このページのトップヘ