どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。
今月の手動トラリピの利益は19,970円でした!


この記事では僕の実践している手動トラリピの2019年5月の実績を公開していきます。


手動トラリピの運用方法についてはこちら


ネコキングの手動トラリピの運用ルール


現在の運用ルール


【ミニ米ドル/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

【ミニユーロ/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「売り」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

過去の運用ルール


2019年12月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

2018年9月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅も0.1円
  • 1ドル110.1円以上のときは1単位
  • 1ドル110円以下のときは2単位
  • 損切りはしない


2019年5月の手動トラリピの実績


ミニ米ドル/円(買い)


+3,834円(決済7回)

IMG_20190601_184409

ドル円 当月利益  ドル円利益累計  ドル円評価損益 
2018年2月 11,025  11,025  -32,634 
3月 19,295  30,320  -52,175 
4月 20,656  50,976  -380 
5月 25,526  76,502  -35,280 
6月 31,967  108,469  -1,190 
7月 16,635  125,104  -7,445 
8月 16,124  141,228  -16,060 
9月 17,914  159,142  1,442 
10月 22,390  181,532  -10,364 
11月 18,435  199,967  -1,031 
12月 15,046  215,013  -83,679 
2019年1月 16,296  231,309  -104,329 
2月 10,221  241,530  -45,674 
3月 13,736  255,266  -38,754 
4月 7,236  262,502  -16,876 
5月 3,834  266,336  -118,362 

今月の決済は7回だけで決済利益は3,834円、先月に引き続き、過去最低利益を更新してしまいました。

買いのみでトラリピしているわけですが、今月は円高相場でしたのでしかたないですね。しかし、下げるにしてももう少し反発しながら下げてほしいものです。

ミニユーロ/円(売り)


+16,136円(決済32回)

IMG_20190601_184349

ユーロ円 当月利益  累計利益  評価損益 
2019年1月 30,648  30,648  -83,677 
2月 7,003  37,651  -70,362 
3月 14,019  51,670  -25,956 
4月 5,507  57,177  -37,044 
5月 16,136  73,313  596 

今年の1月から始めたユーロ円(売り)のトラリピですが、今月は円高相場だったこともあり、1月以来の好成績でした


これまでの実積


トラリピ201905

手動トラリピを始めて15ヶ月目です。

今年の初めから開始したユーロ円の売トラリピがいい感じです。良く利益を出しているとかそういう意味ではなく、今月のようにドル円もユーロ円も円高相場だった場合、当たり前ですが一方の含み損が増え、他方の含み損が減ります。

同様に決済損益も単一通貨ペアだけでするよりは安定してきます。

こういうふうに含み損や損益が安定するのは助かりますね。

ですが、だからといって買いと売りのトラリピを同じ位のボリュームでやっていこうと思っているわけではなく、超長期的に見れば円安方向に行くと予想していますので、対円の買いトラリピの通貨ペアを増やして行きたいと考えています。

具体的には手動トラリピの運用通貨に豪ドル/円の買いも入れたいのですが、それは豪ドルのクソポジが解消した後ということで、まだまだ先の話になりそうです。

関連記事
トラリピでクソポジを救え!(37) 2019年5月第5週の運用報告!≪累計利益204,407円≫


株を持っていれば現金元手なしでFXができる(代用有価証券)


株を持っている人なら、株を担保にすれば現金の元手は0円で始められます

僕も元手0円で始めました。

▼詳しくはこちらの記事▼
 

この方法なら、株を担保に手動トラリピなどのFX取引を始め、月末時点で損失(含み損を含む)があった場合にはその損失分だけを翌月までに現金入金すればいいのです。

担保にした株からも配当や株主優待は受け取れますので、効率的な資産の運用方法といえます。

ただし、トラリピは基本的にある程度の含み損を抱える手法です。結局、含み損分の現金は用意する必要がありますのでご注意ください。


以上、2019年5月分の手動トラリピの実績でした。


▽最初の月から見る▽