どうも、ネコキング(@king_of_cat)です!


この記事では、僕のポイ活の経過と実績を報告していきます。

今回は「イオンカード」の発行を「i2iポイント」から申し込んでみました。


イオンカード


案件の詳細


IMG_20190701_203908

ポイントサイト

獲得(見込)ポイント

反映されず失敗

必要経費

なし(年会費無料)

経過&実績


2019/7/1 19時頃 申込み

2019/7/12 カード発行
※配達受取時に免許証の提示が必要でした。


感想とか


7/1にイオンカードのとんでもないキャンペーンが発表されました。

IMG_20190701_203955

最近よく見る20%キャッシュバックキャンペーンですが、上限が10万円です。
支払いの上限ではなく「キャッシュバックの上限」が10万円なのです。

そんなに買うものはないのですが、とりあえず作るだけ作っておこう!ということで、いつもどおりポイント獲得ナビで調べてみます。

IMG_20190701_213820

一番お得なのはi2iポイントらしいので、早速i2iポイントから申込んでみました。

カードの種類は沢山あったのですが、「イオン銀行キャッシュ+デビット」ならイオン銀行の口座開設も同時に出来るようなのでこれを申し込んでみることに。

IMG_20190701_203928

デビットカード機能付のキャッシュカードなので、厳密にはクレカではないのですが、クレカと同じように使えますし、20%還元キャンペーンの対象にもなるようです。

クレカではないからか、通常のクレカの申込時には入力を求められる年収や勤務先の詳細は入力項目自体がありませんでした。

審査落ちというのはなさそうな気がします。


肝心の20%還元キャンペーンですが、利用期間が7月・8月・9月の月末の1週間に限られています。

今のうちから最大限に還元を受けられる作戦を考えておきましょう。

当然、無駄な買い物は絶対厳禁です。


2019/9/27追記

予定明細に反映されないため、サイトとやりとりしていましたが、どうも失敗していたみたいです。

僕はイオンのキャッシュ&デビットカードを申し込んだのですが、この案件で報酬対象なのはイオンカード(クレカ)だけだったみたいです。

申込み画面から選択できたのでキャッシュ&デビットも報酬対象だろうと思い込んでいました。

高額案件だったらと思うとぞっとする凡ミスです。

この失敗を教訓にして、同じ過ちを繰り返さないようにします。