2018年08月

どうも、夏休みボケのネコキング(@king_of_cat)です。


このブログは、僕がパチスロと資産運用で脱サラするまでの記録として始めました。


僕が現在行っている資産運用は、株、FX、仮想通貨の運用です。




折角ブログを始めたということもあり、新しい投資にチャレンジしたい!

ということでトライオートETFとトライオートFXを始めました。


トライオートって?


トライオートETF(FX)とは、インヴァスト証券が提供する投資商品で、ETF(上場投資信託)又はFX(外国為替)をシステム的に自動で売買してくれるものです。

自動売買を提供している業者は結構ありますが、トライオートは自動売買の種類がいくつも用意されているのが魅力ですね。

IMG_20180817_220850

例えば、スリーカードなら、3種類の自動売買を組み合わせています。

それにより、相場の上昇局面では多く注文を入れて利益を出し、下降局面では注文を抑えてリスクを減らせるようになっています。


また、ライジングは2つの自動売買を組み合わせ、上昇局面でより多くの利益が出るよう設計されています。


ユーザーは用意された自動売買の中から好きなものを選べば良いだけなので、複雑な設定を組む必要ありません。

簡単に出来る自動売買ですので、初心者の方にもおすすめです。


トライオートの注意点


トライオートに限らずレバレッジ取引には適切なリスク管理が必要です。

IMG_20180818_090701


トライオートは、自動売買の種類を選択すると推奨証拠金が表示されます。

この推奨証拠金は、あくまで証拠金の目安であり、この金額の証拠金を預けておけばロスカットされないというものではありません。


推奨証拠金の範囲で運用していても相場の暴落があればロスカットされます。


IMG_20180818_091142

上の画像は、トライオートで選択した自動売買の設定を、過去の相場に当てはめたときのグラフです。いわゆるバックテストですね。

トライオートは常に一定程度の評価損を抱えながら実現利益を積み上げて行くものであることがわかると思います。

相場は上下を繰り返すものであることに着目し、少額の注文を沢山並べ、利益が出たポジションはある程度で精算して利益を確定し、損失が出ているポジションは利益が出るまで抱えておくというロジックで運用しているんです。

他の証拠金取引にもいえることですが、ロスカットされては台無しなんです。


IMG_20180818_094641

画像は運用開始1日目の僕のトライオートETFの運用状況です。

有効証拠金額100,819円の右の「448.08%」というのが証拠金維持率で、これが100%を下回るとロスカットされます。

相場の下落時、この証拠金維持率が下がってきた場合には、追加資金を入金するなどの対応が必要です。


相場は急変するものですから、暴落してから追加入金しようとしても間に合わないかもしれません。

あらかじめ推奨証拠金以上の金額を預けておくことが無難です。

完全にほったらかしで運用するのであれば、推奨証拠金の2倍位の証拠金を入金しておいたほうがよいと思います。

それくらい入金していれば少しくらいの暴落には耐えられるでしょう。

だだしリーマンショック級の大きな暴落には耐えられないと思います。
 

トライオートの始め方


トライオートを始めるには、まずはインヴァスト証券にトライオート用の口座を開設します。

口座開設はインヴァスト証券のHPから申し込みます。

住所・氏名などの入力後、免許などの本人確認書類とマイナンバーカードをアップロードします。

申し込み自体は5分位で出来ます。


その後、簡易書留で口座開設完了の案内文が届きます。僕が申し込んだ時は3日位で届きました。

届いた文書にIDと仮パスワードが記載されてますので、それでログインし、パスワードを設定します。

ネットバンクに口座がある人は、即時入金サービス(手数料無料!)を利用すれば、文書が届いたその日から取引が開始できます。

つまり、申し込みから3日位で取引を開始できるということですね!


いざトライオートを開始!


僕はトライオートの運用をするに当たって決めなければ行けないことがありました。

トライオートの証拠金として入金する額をいくらにするかということと、そのお金を家計から出すか、他の資産運用から回すかということです。


妻と相談したところ、トライオートを始めること自体はあっさり了承してもらえました。

しかし資金は他の資産運用から回して欲しいとのこと。

それもそのはず、仮想通貨で大損出したばかりですからね。いまいち信頼されてません(笑)



これからの投資で、失ったお金も信頼も取り戻します(笑)


仮想通貨は損切りせず塩漬けしておくことにしてるので、株の一部を手放して資金を捻出することに。

IMG_20180818_124235

手放したのは以上の銘柄で、捻出した資金は480,000円。

SBI証券からSBI銀行、インヴァスト証券というように資金を移動させます。


ここでちょっとしたトラブル発生。

売却した株の一部を代用管理していた関係で、売却額がSBIのFX口座に自動入金されていたんです。

僕は一部の銘柄の売却金額の入金が遅れているだけだと勘違いし、とりあえずSBI証券の総合口座に入金されていた20万円だけを送金しました。

数日後にFX口座に入金されていたことに気付き、現在、残りの28万円もSBI証券口座からSBI銀行の口座に送金している途中です。


とりあえずインヴァスト証券の口座に20万円が入金されたので、いざ取引を開始します。

IMG_20180818_152802

僕が選んだ自動売買は、トライオートETFの「ナスダック100トリプル スリーカード」を5口とトライオートFXの「コアレンジャー 豪ドル/NZドル」を1000口です。


ナスダック100とはナスダックに上場する時価総額上位100銘柄の時価総額の平均額で、アメリカの代表的な株価指数です。簡単にいうと日経平均のアメリカ版のようなものです。

トリプルとは、ナスダックの3倍の値動きをするように設計されたETFのことです。

IMG_20180818_164353

画像はここ10年位のナスダック100トリプルのチャートです。ナスダックの指数は基本的には右肩上がりになるものという前提で、トライオートETFの自動売買では、買いからしか入りません。

買いの注文のみを自動的に並べて、売買が成立するたびに注文を繰り返し、含み益を抱えつつ利益を重ねていくのです。


次に豪ドル/NZドルとは、オーストラリアドルとニュージーランドドルの為替相場のことです。

この2つの国はお隣同士の国で、対ドルや対円の為替の動きも似たような動きになることで有名です。

IMG_20180818_164429

上の画像は直近5年位の豪ドル/NZドルの為替チャートで、大体1.00~1.17という非常に狭い範囲で上下しています。

今後も狭いレンジの中での値動きが想定されるので、トライオートFXでは、そのレンジの中心部分では買い売りの指値を沢山並べています。これがコアレンジャーの名前の由来ですね。

そしてレンジの上の方では売りの指値のみを、レンジの下の方では買いの指値のみを適度に並べています。

わかりづらいですが、画像の右側に黄色い塊や三角の表示がありますが、それが指値を並べている位置になります。


IMG_20180818_090701

それぞれの推奨証拠金は画像のとおりで、合計で311,470円です。今は200,000円しか入金していませんが、480,000円入金するつもりなので、多少の暴落が来ても耐えられると思います。


IMG_20180818_152020

この設定でバックテストしてみます。

2017年1月から2018年8月までの1年7か月分のバックテストでは、期間総合損益で「+170,903円」、推奨証拠金に対する期間収益は「+54.87%」とかなり優秀な成績を叩き出しています。


IMG_20180818_151921

さらに2014年1月から2018年8月までの4年8か月のバックテストを見てみます。

期間収益率は「169.57%」と年平均35%近い数字になっています。

線のグラフが実現益+評価損益を表していますが、このグラフはきれいに右肩上がりになっています。

また、含み損は、多い時期でも10万円強くらいしかありません。

ここまで収益が安定しているなら、実現利益の一部を再投資して少しづつ口数を増やし、複利のような形で運用すれば、期間収益率はもっとあがるものと思います。


とりあえずこの設定で運用を開始して、しばらく様子を見ようと思います。

運用状況は定期的にブログで公開していきます。

はじめまして、ネコキング(@king_of_cat)です。


ネコキングて誰?


まずは簡単にプロフィール紹介を。

猫派30代公務員です。妻と3人の子供との5人暮らしで、持ち家(あと31年ローン)に暮らしてます。


リーマンショック直後からFXなどの資産運用を始めました。

始めた時期が良かったので、順調に資産を増やしていたんですが、その後、2017年・2018年頃に仮想通貨で大損。。


現在は、SBI証券で手動トラリピ、インヴァスト証券でトライオートFX、楽天証券でつみたてNISAをしています。

ということで、このブログでは、僕のの資産運用の状況を公開していきたいと思っています。


最近のネコキング


最近は楽天ポイントの虜になり楽天経済圏で生息しています。

さらに2019年からは投資資金を確保すべくポイントサイトでのポイ活も始めました。

主にクレジットカードの発行やFX案件をこなして高額ポイントをゲットしています。

獲得したポイントは全て換金して資産運用にブチ込んでいます!

関連記事

ネコキングの野望


そんな僕の野望ですが、ポイ活と資産運用でコツコツとお金を増やし、公務員をアーリーリタイアしたいなと思っています。

まあでも仕事が辛くてすぐに辞めたいというわけではないので、子供が全員社会人になった頃に仕事を辞め、早めに第二の人生を歩めたらなぁと考えています。

15年後か20年後、50歳から55歳位での退職を目標にします。全然無理な目標ではないですよね。野望というほどのものでもないか。



おまけ(ブログタイトルについて)


このブログは2018年の8月から書き始めたのですが、そのときのタイトルがこちら。

『パチスロ×資産運用 ネコキングブログ!』

当初、「好きなこと」を題材にブログを書こうと思い、パチスロと資産運用をブログテーマにすることに決めたのです。

それでせっかくなので、パチスロの勝ち金で資産運用をするというようなコンセプトで書き始めました。

で、「ネコスロ日記」と題してパチスロの実戦記などを書いていたのですが、しばらくして問題発生。


忙しくてパチスロに行けない


子育て中ということもあり、そもそも月一程度しか稼働できなかったんです。

パチスロに行けてないのにパチスロ(と資産運用)を題材にしたブログなんて書けない!と思い、ブログの方向性を修正。


2018年10月頃から資産運用の記事に特化することを決意し、ブログタイトルを次のように変更しました。

『公務員×資産運用 ネコキングブログ!』

単に公務員が資産運用をするというブログにしました。

公務員がパチスロの勝ち金で資産運用する、という方が面白そうですが、パチスロに行けないので仕方ありません。


で、しばらく資産運用を中心に記事を書いていたのですが、2019年の始め頃にTwitterで某ネ◯レ案件の投稿を見掛けたことをきっかけにポイントサイトに興味を持ったんです。

早速ポイントサイトの案件にいくつか申し込んでみて、せっかくなので記事にしてみることに。

もともと楽天のヘビーユーザーだったことも相まって、ポイ活などのポイント関係の記事が増えてきました。


そんな経緯で2019年6月から、

『ポイ活×資産運用 ネコキングブログ!』

というタイトルでブログを書かせていただいています。


ということで僕にとって初めてのブログです。読みづらい部分が多いと思いますが、宜しくお願いします!


↑このページのトップヘ