2019年02月

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。


この記事は【トラリピでクソポジを救え!】の運用23週目の経過報告になります。


企画の内容は、クソポジを抱えてる通貨ペアで逆張りの手動トラリピを繰り返しつつクソポジの解消を目指すというものです。

通貨ペアごとにみて、クソポジとトラリピポジションの含み損益が合わせて0円位になったときにポジションを精算すれば、トラリピで決済を重ねた分だけ利益が出るという理屈です。

企画内容の詳細はこちら

手動トラリピについてはこちら


先週までのトラリピの「確定利益(棒グラフ)」「含み損(面グラフ)」「差引損失(線グラフ)」はこんな感じでした。

クソポジ2019-2-3

それでは今週の結果を見ていきます。


今週の逆張り手動トラリピ確定利益


今週の逆張り手動トラリピ確定利益は7,016円!

累計利益は171,263円になりました。


僕の現在抱えているクソポジは次のとおりです。
  • 豪ドル/円() 5万通貨
  • NZドル/円() 5万通貨
  • 豪ドル/円() 6万通貨

それぞれの通貨ペアの1週間のチャートはこんな感じでした。

IMG_20190223_185801

それでは、通貨ペア別に今週のトラリピ利益を見ていきます。


豪ドル/円(買)(売)


今週利益 7,016円(決済7回)
(累計利益 96,897円)

豪ドル/円(買)(売)のトラリピルール

  • 注文単位:2000通貨
  • トラップ間隔:50銭
  • 利確幅:50銭
IMG_20190223_185628
IMG_20190223_185651

この企画で現在トラリピをしている通貨ペアは豪ドル/円。

今週は激しく上下に動き、7回も決済してくれました。

クソポジトラリピポジションの状況


現在(2019.2.23)


クソポジ

合計 -586,961

内訳
  • 豪ドル/円_買(5) -302,064円
  • 豪ドル/円_売(6) -202,648円
  • NZドル/円_買(5) -82,249円

トラリピポジション

合計 -78,716

内訳
  • ミニ豪ドル/円_買(4) -1,362円
  • ミニ豪ドル/円_売(24) -77,354円
IMG_20190223_185721
※米ドル/円、ミニ米ドル/円、ミニユーロ/円はこの企画の対象外


企画開始時(2018.9.14)


クソポジ

合計 -873,325円

内訳
  • ユーロ/円_売(4) -88,051円
  • 豪ドル/円_買(5) -248,274円
  • NZドル/円_買(5) -210,579円
  • スイスフラン/円_売(6) -326,421円

IMG_20180914_180550


まとめ


今週で運用は23週目。

これまでのトラリピの「確定利益(棒グラフ)」「含み損(面グラフ)」「差引損失(線グラフ)」はこうなりました。

クソポジ2019-2-4

現在抱えているクソポジは豪ドルの買いポジと売りポジ。下手くそすぎて両建てしたポジションがどちらもマイナスになっているわけです。

しかし両建なので豪ドルが上がろうが下がろうが含み損があまり変わらない。けど、トラリピの利益は積み上がっていくという、なかなか悪くない状態なような気もしています(ポジティブ)。

以上、【トラリピでクソポジを救え!】運用 23週目の経過報告でした!


▼この企画を最初から見る▼

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。


この記事は【トラリピでクソポジを救え!】の運用22週目の経過報告になります。


企画の内容は、クソポジを抱えてる通貨ペアで逆張りの手動トラリピを繰り返しつつクソポジの解消を目指すというものです。

通貨ペアごとにみて、クソポジとトラリピポジションの含み損益が合わせて0円位になったときにポジションを精算すれば、トラリピで決済を重ねた分だけ利益が出るという理屈です。

企画内容の詳細はこちら

手動トラリピについてはこちら


先週までのトラリピの「確定利益(棒グラフ)」「含み損(面グラフ)」「差引損失(線グラフ)」はこんな感じでした。

クソポジ2019-2-1

それでは今週の結果を見ていきます。


今週の逆張り手動トラリピ確定利益


今週の逆張り手動トラリピ確定利益は4,114円!

累計利益は164,247円になりました


僕の現在抱えているクソポジは次のとおりです。
  • 豪ドル/円() 5万通貨
  • NZドル/円() 5万通貨
  • 豪ドル/円() 6万通貨

それぞれの通貨ペアの1週間のチャートはこんな感じでした。

IMG_20190216_074255

この企画で現在トラリピをしている通貨ペアは豪ドル/円。今週は上下に動いてくれました。

それでは、通貨ペア別に今週のトラリピ利益を見ていきます。


豪ドル/円(買)(売)


今週利益 4,114円(決済4回)
(累計利益 89,881円)

豪ドル/円(買)(売)のトラリピルール

  • 注文単位:2000通貨
  • トラップ間隔:50銭
  • 利確幅:50銭
IMG_20190216_074318


クソポジトラリピポジションの状況


現在(2019.2.16)


クソポジ

合計 -657,254

内訳
  • 豪ドル/円_買(5) -305,929円
  • 豪ドル/円_売(6) -269,261円
  • NZドル/円_買(5) -82,064円

トラリピポジション

合計 -75,942

内訳
  • ミニ豪ドル/円_買(6) -896円
  • ミニ豪ドル/円_売(20) -75,046円
IMG_20190216_074353
※米ドル/円、ミニ米ドル/円、ミニユーロ/円はこの企画の対象外


企画開始時(2018.9.14)


クソポジ

合計 -873,325円

内訳
  • ユーロ/円_売(4) -88,051円
  • 豪ドル/円_買(5) -248,274円
  • NZドル/円_買(5) -210,579円
  • スイスフラン/円_売(6) -326,421円

IMG_20180914_180550


まとめ


今週で運用は22週目。

これまでのトラリピの「確定利益(棒グラフ)」「含み損(面グラフ)」「差引損失(線グラフ)」はこうなりました。

クソポジ2019-2-3

現在抱えているクソポジは豪ドルの買いポジと売りポジ。下手くそすぎて両建てしたポジションがどちらもマイナスになっているわけです。

しかし両建なので豪ドルが上がろうが下がろうが含み損があまり変わらない。けど、トラリピの利益は積み上がっていくという、なかなか悪くない状態なような気もしています(ポジティブ)。

以上、【トラリピでクソポジを救え!】運用 22週目の経過報告でした!


▼この企画を最初から見る▼

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。


この記事は【トラリピでクソポジを救え!】の運用21週目の経過報告になります。


企画の内容は、クソポジを抱えてる通貨ペアで逆張りの手動トラリピを繰り返しつつクソポジの解消を目指すというものです。

通貨ペアごとにみて、クソポジとトラリピポジションの含み損益が合わせて0円位になったときにポジションを精算すれば、トラリピで決済を重ねた分だけ利益が出るという理屈です。


企画内容の詳細はこちら

手動トラリピについてはこちら


先週までのトラリピの「確定利益(棒グラフ)」「含み損(面グラフ)」「差引損失(線グラフ)」はこんな感じでした。

クソポジ2019-2-1

それでは今週の結果を見ていきます。


今週の逆張り手動トラリピ確定利益


今週の逆張り手動トラリピ確定利益は2,576円!

累計利益は160,133円になりました


僕の現在抱えているクソポジは次のとおりです。
  • 豪ドル/円() 5万通貨
  • NZドル/円() 5万通貨
  • 豪ドル/円() 6万通貨

それぞれの通貨ペアの1週間のチャートはこんな感じでした。

IMG_20190209_193809

米ドル/円は三角持ち合いになっていて、週明けの動きが楽しみですね。

ユーロ/円はジリジリ下げており、豪ドルとNZドル/円は週の真ん中でストンと落ちました。まだまだ下がりそうなチャートの形をしています。

それでは、通貨ペア別に今週のトラリピ利益を見ていきます。


豪ドル/円(買)(売)


今週利益 2,576円(決済3円回)
(累計利益 85,767円)

豪ドル/円(買)(売)のトラリピルール

  • 注文単位:2000通貨
  • トラップ間隔:50銭
  • 利確幅:50銭
IMG_20190209_193725

豪ドルで両建トラリピをしているわけですが、今週は新規も決済も買いばかりでした。

そして決済は3回だけ。

下がりっぱなしでしたから仕方ないですね。こんな週もあります。


クソポジトラリピポジションの状況


現在(2019.2.10)


クソポジ

合計 -732,499

内訳
  • 豪ドル/円_買(5) -360,059円
  • 豪ドル/円_売(6) -204,011円
  • NZドル/円_買(5) -168,429円

トラリピポジション

合計 -60,910

内訳
  • ミニ豪ドル/円_買(10) -7,236円
  • ミニ豪ドル/円_売(18) -53,674円
IMG_20190209_193746
※米ドル/円、ミニ米ドル/円、ミニユーロ/円はこの企画の対象外


企画開始時(2018.9.14)


クソポジ

合計 -873,325円

内訳
  • ユーロ/円_売(4) -88,051円
  • 豪ドル/円_買(5) -248,274円
  • NZドル/円_買(5) -210,579円
  • スイスフラン/円_売(6) -326,421円

IMG_20180914_180550


まとめ


今週で運用は21週目。

これまでのトラリピの「確定利益(棒グラフ)」「含み損(面グラフ)」「差引損失(線グラフ)」はこうなりました。

クソポジ2019-2-2


現在抱えているクソポジは豪ドルの買いポジと売りポジ。下手くそすぎて両建てしたポジションがどちらもマイナスになっているわけです。

しかし両建なので豪ドルが上がろうが下がろうが含み損があまり変わらない。けど、トラリピの利益は積み上がっていくという、なかなか悪くない状態なような気もしています(ポジティブ)。

トラリピの利益と含み損だけみれば、昨年末以来の差引利益10万円を超えてくれました。この調子でクソポジの含み損以上の利益を積み重ねていって欲しいものです。


以上、【トラリピでクソポジを救え!】運用 21週目の経過報告でした!


▼この企画を最初から見る▼

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。
今月の手動トラリピの利益は46,944円でした!


この記事では僕の実践している手動トラリピの2019年1月の実績を公開していきます。


手動トラリピの運用方法についてはこちら


ネコキングの手動トラリピの運用ルール


現在の運用ルール


今月からミニ米ドル/円の取引量を半分にし、ミニユーロ/円でも手動トラリピを始めました。

【ミニ米ドル/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

【ミニユーロ/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「売り」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

過去の運用ルール


2019年12月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

2018年9月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅も0.1円
  • 1ドル110.1円以上のときは1単位
  • 1ドル110円以下のときは2単位
  • 損切りはしない


2019年1月の手動トラリピの実績


ミニ米ドル/円(買い)


+16,296円(決済31回)

IMG_20190202_163447

2018年 ドル円利益  ドル円累計  ドル円評価損益 
2月 11,025  11,025  -32,634 
3月 19,295  30,320  -52,175 
4月 20,656  50,976  -380 
5月 25,526  76,502  -35,280 
6月 31,967  108,469  -1,190 
7月 16,635  125,104  -7,445 
8月 16,124  141,228  -16,060 
9月 17,914  159,142  1,442 
10月 22,390  181,532  -10,364 
11月 18,435  199,967  -1,031 
12月 15,046  215,013  -83,679 
2019年1月 16,296  231,309  -104,329 

今月は1月3日朝にフラッシュクラッシュ(アップルショック)が起きました。リスクオフで円が買われ全通貨ペアが大暴落。

僕が取引をしているSBIαのドル円でいうと105円位まで急落しました。

チャートを見てわかるとおり、この暴落は一時的なもので直ぐに108円程度まで回復し、現在は暴落前の水準まで値段を戻しています。

これは低レバでトラリピをしている人からすれば大きなチャンスだっわけですが、こんな急落は想定しておらず、107円より下にトラリピを仕掛けていませんでした。

それと、暴落後は相場が乱高下しながらあっという間に回復しており、決済されたトラリピの手動による再設定が全然間に合いませんでした。

要するに本家のトラリピのような自動取引なら拾えた利益を沢山取りこぼしてしまいました。

せっかく暴落の瞬間に立ち会えたのに・・

ちょっと手動の限界を感じた出来事でしたね。

ミニユーロ/円(売り)


+30,648円(決済61回)

IMG_20190202_163420

2019年 ユーロ円利益  ユーロ円累計  ユーロ円評価損益 
1月 30,648  30,648  -83,677 

今月から始めたユーロ/円(売り)の手動トラリピは、月初のフラッシュクラッシュに上手く乗れ、初月から大きな利益を出してくれました。

実績


手動トラリピ


株を持っていれば現金元手なしでFXができる(代用有価証券)


株を持っている人なら、株を担保にすれば現金の元手は0円で始められます

僕も元手0円で始めました。

▼詳しくはこちらの記事▼
 

この方法なら、株を担保に手動トラリピなどのFX取引を始め、月末時点で損失(含み損を含む)があった場合にはその損失分だけを翌月までに現金入金すればいいのです。

担保にした株からも配当や株主優待は受け取れますので、効率的な資産の運用方法といえます。

ただし、トラリピは基本的にある程度の含み損を抱える手法です。結局、含み損分の現金は用意する必要がありますのでご注意ください。


以上、2019年1月分の手動トラリピの実績でした。


▽最初の月から見る▽

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。

この記事は、僕が
複利積立で運用しているトライオートFXの2019年1月分の月次報告になります。


現在運用しているのは、コアレンジャー_豪ドル/NZドル4000通貨です。


運用ルールについてはこちら


2019年1月末の状況


投資額累計 640,000円
(前月比 +10,000円)

当月確定利益 21,222円
(累計 +64,909円)

評価損  -72,818円
(前月比 -1,614円)

有効証拠金 632,091円
(前月比 +32,836円)

IMG_20190202_092828

今月も1万円積み立てました!


これまでの運用の推移

 累計利益  含み損  累計投資額  運用時価 
2018年8月 1,471  -    480,000  480,000 
9月 10,890  -2,088  500,000  508,802 
10月 19,379  -7,601  510,000  521,778 
11月 31,800  -40,421  520,000  511,379 
12月 43,687  -74,432  630,000  599,255 
2019年1月 64,909  -72,818  640,000  632,091 

グラフィックス1


今月もコツコツと利益を積み重ねてくれまして。

この調子でコアレンジ帯をうろうろしてくれれば、もう少しで運用時価が投資額を上回りそうです。


短期目標


この企画では「有効証拠金を推奨証拠金の1.5倍にする」という短期目標を掲げています。

目標達成時には1,000通貨増口するというルールです。

IMG_20190102_093703

現在運用中の4,000通貨の推奨証拠金は502,673円、その1.5倍は754,010円、有効証拠金をこの金額にすることが次の短期目標になります。

目的達成時には5,000通貨に増口します。


1ヶ月の為替の動き

4時間足チャート

IMG_20190202_093233

1ヶ月の為替の動きはこのチャートのとおりです。

わかりずらいですが、新年早々の1月3日の早朝に大きく下げて一瞬で戻しています。

俗にいうアップルショックですね。

様々な通貨ペアでロスカットが続出したわけですが、低レバでリピート系取引をしていた人にとってはご祝儀相場。ということで今月の利益は初の2万円超えでした。


週足チャート

IMG_20190202_093158

週足チャートの右側に黄色い三角が並んでいる範囲が想定レンジ、その中心部分で三角が密集している範囲がコアレンジです。

コアレンジャーは、為替相場が想定レンジの中で推移しているうちは利益を出し続け、特にコアレンジ帯の中にいるうちは安心して見ていられます。

今月は1月3日のアップルショック以外は、コアレンジの下の方でうろうろしていました。


現在のポジション


現在抱えている買いポジは15個(チャート上に赤い三角で標示)で、売りポジは1個(チャート上に青い三角で標示)のみです。

含み損の合計は72,818円です。

すでにコアレンジ帯は全てポジションが建っていますので、コアレンジ帯で上下しているうちは、含み損は増えず、利益が積み重なる状態になりました。

サブレンジも含んだレンジが想定レンジですが、やはりコアレンジ内にいると安心感が違いますね。


今後もたんたんと複利と積立で運用していきます。


以上、2019年1月のトライオートFX月次報告でした。


この企画を最初から読む

↑このページのトップヘ