2019年05月

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。


この記事は【トラリピでクソポジを救え!】の運用34週目の経過報告になります。


企画の内容は、クソポジを抱えてる通貨ペアで逆張りの手動トラリピを繰り返しつつクソポジの解消を目指すというものです。

通貨ペアごとにみて、クソポジとトラリピポジションの含み損益が合わせて0円位になったときにポジションを精算すれば、トラリピで決済を重ねた分だけ利益が出るという理屈です。

はい、わかりずらいですね。


企画内容の詳細はこちら

手動トラリピについてはこちら


先週までのトラリピの「確定利益(棒グラフ)」「含み損(面グラフ)」「差引損失(線グラフ)」はこんな感じでした。

kusopoji20190501

それでは今週の結果を見ていきます。


今週の逆張り手動トラリピ確定利益


今週の逆張り手動トラリピ確定利益は5,382円!

累計利益は196,739円になりました。


僕の現在抱えているクソポジは次のとおりです。
  • 豪ドル/円() 5万通貨
  • NZドル/円() 5万通貨
  • 豪ドル/円() 6万通貨

各通貨ペアの1週間のチャートはこんな感じでした。

IMG_20190511_094955

GW明け直前のトランプさんの中国に対する輸入関税UP発言により窓空けスタート、その後も激しく上下してくれた1週間でした。

それでは今週のトラリピ利益を見ていきます。


豪ドル/円(買)(売)


今週利益 5,382円(決済8回)
(累計利益 122,373円)

豪ドル/円(買)(売)のトラリピルール

  • 注文単位:2000通貨
  • トラップ間隔:50銭
  • 利確幅:50銭
IMG_20190511_095049
IMG_20190511_095115

この企画で現在トラリピをしている通貨ペアは豪ドル/円のみ。

今週は8回も決済してくれました。やはり動きがあると嬉しいですね。


クソポジトラリピポジションの状況


現在(2019.5.11)


クソポジ

合計 -792,146

内訳
  • 豪ドル/円_買(5) -384,899円
  • 豪ドル/円_売(6) -177,983円
  • NZドル/円_買(5) -229,264円

トラリピポジション

合計 -73,650

内訳
  • ミニ豪ドル/円_買(16) -28,246
  • ミニ豪ドル/円_売(16) -45,404円

IMG_20190511_095019
※米ドル/円、ミニ米ドル/円、ミニユーロ/円はこの企画の対象外


企画開始時(2018.9.14)


クソポジ

合計 -873,325円

内訳
  • ユーロ/円_売(4) -88,051円
  • 豪ドル/円_買(5) -248,274円
  • NZドル/円_買(5) -210,579円
  • スイスフラン/円_売(6) -326,421円

IMG_20180914_180550


まとめ


今週で運用は34週目。

これまでのトラリピの「確定利益(棒グラフ)」「含み損(面グラフ)」「差引損失(線グラフ)」はこうなりました。

kusopoji20190502

現在抱えているクソポジはNZドルの買いポジと、豪ドルの買いポジと売りポジ。豪ドルは下手くそすぎて両建てしたポジションがどちらもマイナスになっているわけです。

しかし両建なので豪ドルが上がろうが下がろうが含み損があまり変わらない。けど、トラリピの利益は積み上がっていくという、なかなか悪くない状態なような気もしています(ポジティブ)。

以上、【トラリピでクソポジを救え!】運用 34週目の経過報告でした!


▼この企画を最初から見る▼

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です!


この記事では、僕のポイ活の経過と実績を報告していきます。

今回は「ジャパンネット銀行(ネットキャッシング)」を「ちょびリッチ」から申し込んでみました。


ジャパンネット銀行(ネットキャッシング)


案件の詳細


IMG_20190405_073227
IMG_20190405_073259
IMG_20190405_073339

ポイントサイト

獲得(見込)ポイント

9,000円相当

必要経費

なし

経過&実績


2019/4/5  申込み

2019/4/5 職場へ在職確認の電話

2019/4/9 契約完了メール受信

2019/5/8 ポイント付与 9,000円獲得!


感想とか


先日のジャパンネット銀行の口座開設に続き、キャッシングも申込みました。

この案件のために口座開設したようなものです。

合計で、10,500円の美味しい案件です。

キャッシング用カードの発行を申し込めばいいだけで、利用する必要はないので条件も簡単です。

アンケートに申し込むと3,000円分ポイントが増額されるので、アンケートへの回答も忘お忘れなく。

申込み画面に、勤務先に在籍確認する旨の記載がありましたので、抵抗がある人は見送りましょう。


▽他の案件の実績を見る▽

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です!


この記事では、僕のポイ活の経過と実績を報告していきます。

今回は「PARCOカード」を「すぐたま」から申し込んでみました。


PARCOカード


案件の詳細


IMG_20190217_080251

IMG_20190217_080210

ポイントサイト

獲得(見込)ポイント

9,000円相当

必要経費

なし(年会費無料)

経過&実績


2019/2/17 申込み

2019/2/23 カード到着

2019/3/2 条件達成

2019/5/8 ポイント付与 9,000獲得!


感想とか


年会費無料で9,000円相当のポイント付与と、なかなか美味しい案件です。

条件も5,000円以上の利用と簡単。

くれぐれも条件達成のために無駄使いしないように。

スーパーとか普段の買い物で無理なく使いましょう。

それとふるさと納税の申込みで条件を達成しちゃうのもおすすめです。

関連記事


僕は楽天市場でふるさと納税を申込むことが多いのですが、「さとふる」から申込むこともあります。

楽天市場よりお得な返礼品も沢山ありますよ。

さとふるで申し込む場合は楽天リーベイツ経由で申し込むと楽天ポイントも1%貰えてお得です。


▽他の案件の実績を見る▽

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。


この記事は【トラリピでクソポジを救え!】の運用33週目の経過報告になります。


企画の内容は、クソポジを抱えてる通貨ペアで逆張りの手動トラリピを繰り返しつつクソポジの解消を目指すというものです。

通貨ペアごとにみて、クソポジとトラリピポジションの含み損益が合わせて0円位になったときにポジションを精算すれば、トラリピで決済を重ねた分だけ利益が出るという理屈です。

はい、わかりずらいですね。


企画内容の詳細はこちら

手動トラリピについてはこちら


先週までのトラリピの「確定利益(棒グラフ)」「含み損(面グラフ)」「差引損失(線グラフ)」はこんな感じでした。

kusopozi20190404

それでは今週の結果を見ていきます。


今週の逆張り手動トラリピ確定利益


今週の逆張り手動トラリピ確定利益は0円!

累計利益は191,357円になりました。


僕の現在抱えているクソポジは次のとおりです。
  • 豪ドル/円() 5万通貨
  • NZドル/円() 5万通貨
  • 豪ドル/円() 6万通貨

各通貨ペアの1週間のチャートはこんな感じでした。

IMG_20190504_161328

企画を始めて33週目にして初めて決済なしでした。かなり寂しいものがあります。

それでは今週のトラリピ利益を見ていきます。


豪ドル/円(買)(売)


今週利益 0円(決済0回)
(累計利益 116,991円)

豪ドル/円(買)(売)のトラリピルール

  • 注文単位:2000通貨
  • トラップ間隔:50銭
  • 利確幅:50銭
IMG_20190504_161428

この企画で現在トラリピをしている通貨ペアは豪ドル/円のみ。

今週の決済はなく、新規の約定が1回だけでした。


クソポジトラリピポジションの状況


現在(2019.5.5)


クソポジ

合計 -740,763

内訳
  • 豪ドル/円_買(5) -332,554円
  • 豪ドル/円_売(6) -240,545円
  • NZドル/円_買(5) -167,164円

トラリピポジション

合計 -80,970

内訳
  • ミニ豪ドル/円_買(12) -14,524
  • ミニ豪ドル/円_売(20) -66,446円

IMG_20190504_161508
※米ドル/円、ミニ米ドル/円、ミニユーロ/円はこの企画の対象外


企画開始時(2018.9.14)


クソポジ

合計 -873,325円

内訳
  • ユーロ/円_売(4) -88,051円
  • 豪ドル/円_買(5) -248,274円
  • NZドル/円_買(5) -210,579円
  • スイスフラン/円_売(6) -326,421円

IMG_20180914_180550


まとめ


今週で運用は33週目。

これまでのトラリピの「確定利益(棒グラフ)」「含み損(面グラフ)」「差引損失(線グラフ)」はこうなりました。

kusopoji20190501

現在抱えているクソポジはNZドルの買いポジと、豪ドルの買いポジと売りポジ。豪ドルは下手くそすぎて両建てしたポジションがどちらもマイナスになっているわけです。

しかし両建なので豪ドルが上がろうが下がろうが含み損があまり変わらない。けど、トラリピの利益は積み上がっていくという、なかなか悪くない状態なような気もしています(ポジティブ)。

以上、【トラリピでクソポジを救え!】運用 33週目の経過報告でした!


▼この企画を最初から見る▼

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です。
今月の手動トラリピの利益は12,743円でした!


この記事では僕の実践している手動トラリピの2019年4月の実績を公開していきます。


手動トラリピの運用方法についてはこちら


ネコキングの手動トラリピの運用ルール


現在の運用ルール


【ミニ米ドル/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

【ミニユーロ/円】
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「売り」のみ
  • 0.2円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

過去の運用ルール


2019年12月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅は0.5円
  • 損切りはしない

2018年9月までのルール
  • 通貨ペアはミニ米ドル/円
  • 取引は1単位(1000通貨)づつ
  • 建てるポジションは「買い」のみ
  • 0.1円毎に注文を並べる
  • 利幅も0.1円
  • 1ドル110.1円以上のときは1単位
  • 1ドル110円以下のときは2単位
  • 損切りはしない


2019年4月の手動トラリピの実績


ミニ米ドル/円(買い)


+7,236円(決済9回)

IMG_20190430_214719

ドル円 当月利益  累計利益  評価損益 
2018年2月 11,025  11,025  -32,634 
3月 19,295  30,320  -52,175 
4月 20,656  50,976  -380 
5月 25,526  76,502  -35,280 
6月 31,967  108,469  -1,190 
7月 16,635  125,104  -7,445 
8月 16,124  141,228  -16,060 
9月 17,914  159,142  1,442 
10月 22,390  181,532  -10,364 
11月 18,435  199,967  -1,031 
12月 15,046  215,013  -83,679 
2019年1月 16,296  231,309  -104,329 
2月 10,221  241,530  -45,674 
3月 13,736  255,266  -38,754 

今月の決済は9回だけで決済利益は7,236円、上の表を見てわかるとおり過去最低の利益でした。

もう少し元気よく上下してほしいものですね。

ミニユーロ/円(売り)


+5,507円(決済11回)

IMG_20190430_214655

ユーロ円 当月利益  累計利益  評価損益 
2019年1月 30,648  30,648  -83,677 
2月 7,003  37,651  -70,362 
3月 14,019  51,670  -25,956 

今年の1月から始めたユーロ円(売り)のトラリピも、今月はドル円同様に寂しい成績でした。


これまでの実積


toraripi201904

手動トラリピを始めて14ヶ月が経ちました。

グラフを見てわかるとおり、含み損には波がありますが現在は6万円程度。対して累計利益は右肩上がりで30万円を超えています。順調ですね。

将来的には手動トラリピの運用通貨に豪ドル/円の買いも入れたいのですが、それは豪ドルのクソポジが解消した後に考えます。まだまだ先の話になりそうです。

関連記事


株を持っていれば現金元手なしでFXができる(代用有価証券)


株を持っている人なら、株を担保にすれば現金の元手は0円で始められます

僕も元手0円で始めました。

▼詳しくはこちらの記事▼
 

この方法なら、株を担保に手動トラリピなどのFX取引を始め、月末時点で損失(含み損を含む)があった場合にはその損失分だけを翌月までに現金入金すればいいのです。

担保にした株からも配当や株主優待は受け取れますので、効率的な資産の運用方法といえます。

ただし、トラリピは基本的にある程度の含み損を抱える手法です。結局、含み損分の現金は用意する必要がありますのでご注意ください。


以上、2019年4月分の手動トラリピの実績でした。


▽最初の月から見る▽

↑このページのトップヘ