タグ:ふるさと納税

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です!




この記事では、楽天市場で買い物をする際に楽天ポイントを大量に獲得するテクニックを紹介して行きます。



具体的には、

  • お買い物マラソン(楽天スーパーセール)
  • 楽天SPU
  • その他キャンペーン
これらを組み合わせて活用していくことになります。





大量ポイントを獲得するには




付与率50%超!?






IMG_20190702_164414


お買い物マラソン期間中は、天公式が「合計ポイント最大44倍」と煽っているとおり、ポイントを大量ゲットするチャンスといえます。


楽天公式のいう44倍の内訳は、通常の楽天ポイント付与率の1%に加え、
  • 買い回りキャンペーン(+9倍)
  • ショップ別のポイントアップ(+19倍)
  • 楽天SPU(+15倍)
これら3点を合わせたものです。


加えて、今回の記事で紹介する
  • 5の倍数の日に買い物(+2倍)
  • 楽天イーグルス等が勝利(+1~3倍)
  • 楽天ウェブ検索(+1倍)
これらのキャンペーン等を活用すれば、楽天ポイント付与率50%超えも狙えます!





・・・50%超えは言い過ぎました。
現実的には、課金サービスが必要なものがあったり、値段が安くて最高倍率のポイントを付与するショップはあまりなかったりしますので、これらポイント倍率アップを全て適用するのは困難。


というより無駄な支出が増えるという本末転倒なことになりかねません。




しかし、今回の記事を見ていただければ、誰でも楽天ポイントの付与倍率を20%程度にまでは上げることは可能であることがわかってもらえると思います。


まずは、ポイントアップの仕組みを種類別に見ていきましょう。




お買い物マラソン(楽天スーパーセール)をフル活用!



まとめ買いすべし




お買い物マラソン(楽天スーパーセール)とは?




お買い物マラソンとは、楽天市場で月に一回程度開催されているイベントです。


3月、6月、9月、12月は、お買い物マラソンではなく、楽天スーパーセールが開催されます。


楽天スーパーセールは、お買い物マラソンよりもセール品が多いイベントですが、基本的にはお買い物マラソンと同じと考えていいと思います。


お買い物マラソン中には買い回りキャンペーンが開催されます。





買い回りキャンペーンのルール




買い回りキャンペーンとは、お買い物マラソン(楽天スーパーセール)期間中に、2つ以上のショップで買い物をすることで楽天ポイントの付与率がアップするキャンペーンです。


買い回りキャンペーンのルールは次のとおりです。
  • 2店舗で2倍(+1倍)~最大10店舗で10倍(+9倍)
  • 1,000円(税込)以上の買い物が対象
  • 同じショップで2回以上買い物しても1カウント
  • 付与ポイント上限は10,000ポイント


買い回りキャンペーンの注意点




必要ないものは買わない!




言うまでもなく、買い回りキャンペーンは、楽天ポイントの付与倍率アップを餌にした買い煽りです。


必要ないものをポチらないように気を付けましょう。


これが大前提です。




高額商品を買う場合




必要ないものはポチるべきではありませんが、高額商品を買う場合には強気で買い回りをしましょう!


例えば楽天市場で12万円の家電を買った場合に、別のショップで1,000円の買い物をすれば、楽天ポイント+1倍で1,210ポイントゲット!


このように、高額の買い物をした場合には、買い物をした金額より付与されるポイントの方が多くなることもあるのです。


先ほどの例の場合には、1,000円の商品を8店舗で買い回りすれば付与されるポイントは上限の10,000ポイントに達します。(9店舗目の買い回りは無駄ということですね。)


楽天市場には送料込1,000円ポッキリの商品が沢山用意されています。


この場合でも無駄な買い物はせず、必要な日用品や日持ちする食材を買い揃えましょう。




マラソン期間中にまとめ買いする




買い回りによる付与ポイントの上乗せが強力であることはわかっていただけたと思います。


かといって買い回りのために必要ないものまでポチるのはご法度です。


ではどうすれば良いかというと、必要なものをマラソン期間中にまとめ買いすれば良いのです。


具体的には、楽天市場で購入しようと思った商品があっても、急ぎで必要なものでなければ、すぐに購入はせず「お気に入り」に登録したり、「買い物かご」に入れておきましょう。


そしてお買い物マラソン期間中にまとめて購入するという方法が有効です。



ショップは分ける




忘れがちなルールですが、期間中に1つのショップで1,000円以上の商品を2回以上購入しても買い回りとしてカウントされるのは1回のみです。


同じショップでは「買い回り」にならないのです。


同じショップで複数の商品を購入するのはおすすめできません。




本は楽天ブックスで買う




意外に知られていませんが楽天ブックスも買い回りの対象に含まれます。


本は定価があるので、街の本屋で買っても楽天ブックスで買っても値段は一緒です。そして楽天ブックスは送料無料。


それなら楽天ポイントが貰える楽天ブックスで買うのがお得ですよね?


1,000円以上買えば買い回り対象になるので、マラソン期間中に買いましょう。


さらに楽天ブックスで1回1,000円以上購入すれば、後ほど説明するSPUにより、さらにポイントが+0.5倍されます。


関連記事





楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)をフル活用!




無料のSPUもある!




楽天SPUとは?




楽天SPUとは、楽天スーパーポイントアッププログラムの略で、楽天関係の以下のサービスを利用していると、楽天市場で買い物する際のポイント付与率が上がる仕組みをいいます。
  • 楽天カード(+2倍)(無料!)
  • 楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード(+2倍)
  • 楽天保険(+1倍)
  • 楽天でんき(+0.5倍)
  • 楽天銀行(+1倍)(無料!)
  • 楽天市場アプリ(+0.5倍)(無料!)
  • 楽天pasha(+0.5倍)
  • 楽天証券(+1倍)
  • 楽天モバイル(+1倍)
  • 楽天ひかり(+1倍)
  • 楽天TV(+1倍)
  • 楽天ファッション(+0.5倍)
  • 楽天ブックス、楽天kobo(各+0.5倍)
  • 楽天トラベル(+1倍)
  • 楽天ビューティー(+1倍)
※2020年4月現在





おすすめの楽天SPUは?




楽天SPUの中で特におすすめなのは次のとおりです。



楽天カード(+2倍)(無料!)



IMG_20180904_122010

楽天カード(クレジットカード)の利用は基本中の基本ですね。

発行するだけで5,000~8,000ポイント貰えます。


さらに、ポイントサイトに楽天カード発行案件が出ていれば、ポイントサイトを経由してカード発効を申し込むだけで数千円分のポイントが貰えます。


おすすめのポイントサイトはECナビポイントインカムです。



楽天カードは年会費無料なので、まだ持ってない方はサクッと作っちゃいましょう。





楽天ゴールドカード(+2倍)




IMG_20180904_122057

楽天プレミアムカードは年会費10,800円、楽天ゴールドカードは年会費2,160円なので、基本的には申し込まなくて大丈夫です

ただし大体月10,000円以上は楽天市場で買い物をする人は、年会費より貰えるポイントの方が多くなるため、ゴールドカードを持っていた方がお得です。



楽天でんき(+0.5倍)




IMG_20190702_164322


楽天でんきの良いところは、楽天ポイントが貯まることと、楽天ポイントで支払えること。


IMG_20190702_175212


電気料金200円につき1ポイント貰えます。
これは楽天カードで支払った場合の通常の1%とは別に貰えるのです。
要は1.5%還元ということですね。


IMG_20190702_175236


さらに、電気料金を楽天ポイントから支払えます。


一度ポイント払いの設定をすれば、毎月、期間限定ポイントから優先して支払いに充てられます。




楽天銀行(+1倍)(無料!)



IMG_20180904_122133

楽天カード×楽天銀行のコンボはかなり強力です。


僕はいくつかのネット銀行に口座を持っていますが、楽天銀行が一番使いやすいです。


さらに、楽天証券と組み合わせるとお得度が半端ないことになります。これについては後述します。




楽天市場アプリ(+0.5倍)(無料!)



IMG_20190702_164347


これも基本ですね。無料アプリをダウンロードしてアプリで買い物するだけで、ポイントを0.5%多く貰えます。




楽天証券(+1倍)




IMG_20180904_122243


条件は月1回500円以上のポイント投資となっていますが、500ポイントを持っていなくても足りない分は現金で投資でも大丈夫です。

余談ですが、楽天証券なら積立てNISAを楽天カード払いでできます。
積立額の1%がポイント還元になるので、とってもお得ですよ。
※1%還元になるのは他の積立投信と合わせて月5万円までです。



楽天モバイル(+1倍)



IMG_20180904_122302

楽天ヘビーユーザーである僕は、もちろん楽天モバイルを利用しています。

大手キャリアから格安携帯への変更で月5,000円位節約できますよ。


さらに楽天モバイルの利用料は、楽天ポイントで支払うことができます。これは楽天でんきも同様です。


1度設定してしまえば毎回自動的にポイント払いになり、期間限定ポイントから優先して支払いに充てられます


期間限定ポイントの使用方法に悩まなくなりますよ。


ちなみに、意外に思う方も多いと思いますが、楽天ポイントを楽天市場で使用するのは実はちょっともったいないんです。


関連記事
楽天ポイントの一番お得な使い方は?楽天市場で使うと損する!?期間限定ポイントのおすすめの消化方法!




楽天ブックス・楽天kobo(それぞれ+0.5倍)




IMG_20190402_174658


本を買う場合には、送料無料で楽天ポイントを貰える楽天ブックスで買いましょう。


大きな買い物をするときには、このSPU狙いで人気の新刊書を買い、さっと読んでラクマやメルカリで売るという節約術も・・


電子書籍派の方は楽天koboがおすすめです。


嬉しいことに楽天ブックス・楽天koboはお買い物マラソンの買い回り対象にもなっています。




楽天トラベル(+1倍)



IMG_20180904_122402


旅行や出張の際にはまず楽天トラベルで宿を探しています。



その他のキャンペーンもフル活用!




お買い物マラソンやSPU以外にもお得なキャンペーンが盛り沢山!



5の倍数の日(要エントリー)




IMG_20180904_122442


5の倍数の日(5日や10日など)は楽天カード決済で+2倍になります。


このキャンペーンがあるため、お買い物マラソン期間中は5の倍数の日にまとめ買いするのが基本になります。

その日の前日に楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利すればラッキー!さらにポイントが1%~3%上乗せになります。


該当日には楽天市場のキャンペーンのところにバナーが設置されますので、忘れずにエントリーしましょう。





楽天ウェブ検索(要エントリー)




IMG_20190115_190356

楽天ウェブ検索で1日5回の検索を月に5回以上するだけで、その月の楽天市場の買い物で付与される楽天ポイントが+1倍になります。

これもエントリーを忘れずに。





楽天市場でお得にポイントを貯める具体例


これまで説明した「SPU」「その他キャンペーン」「楽天ROOM」を活用すると、楽天カードさえあれば、次のとおり、誰でもいつでも4.5%のポイント付与率になります。
  • 基本付与率1%
  • 楽天カード払い(+2倍)
  • 楽天市場アプリ(+0.5倍)
  • 楽天ウェブ検索(+1倍)


さらに、必要なものを「お気に入り」や「買い物かご」などで管理しておき、「お買い物マラソン」期間中の「5の倍数の日」にまとめ買いすることによって次のとおり倍率がアップします。
  • 買い回りキャンペーン(+1~9倍)
  • 5の倍数の日に買い物(+2倍)
  • 楽天イーグルス等が勝利(+0~3倍)

例えば10つのショップで購入すれば、「買い回り」で+9倍、「5の倍数の日」で+2倍、これで15.5%達成です!




ちなみに楽天ヘビーユーザーの僕の場合はSPUが+13%(楽天ひかりと楽天ビューティー以外)なの25%の付与率です。


前日に楽天イーグルス等が勝利したり、別のキャンペーンが絡ませるなど、付与率が上がる要素はまだまだあります。



これであなたも楽天マスター!





最後に



繰り返しになりますが、無駄なものは買わない。これが一番大事です。

せっかく工夫してポイントを沢山貰っても、貯める過程で無駄遣いをしていては本末転倒です。

SPUのために使わないサービスに課金してませんか?

お買い物マラソンのために必要ないものまでポチッてませんか?

毎月、お買い物マラソンに参加する必要はありません。

「ポイントで払うから」という理由で、無駄遣いを正当化してませんか?ポイントはお金と一緒です。


楽天経済圏は、上手に立ち回れば最強の節約効果を発揮します。一方で非常に巧妙に買い煽りや有料サービスの登録煽りをしてくるわけです。


月に1回程度は楽天カードアプリで利用明細を確認して、無駄遣いがなかったか振り返ることをおすすめしています。


賢く上手に楽天を使い倒して生活を豊かにしましょう!

どうも、ネコキング(@king_of_cat)です!



この記事では、ふるさと納税でお得に楽天ポイントを貯めるテクニックを公開して行きます。

ふるさと納税についておさらい



ふるさと納税は、住民税の納税先を選べるという制度です。

具体的には、好きな市町村に寄付をし、その寄付した金額から2,000円を差し引いた金額分、税金(所得税と住民税)が安くなります

ただし対象となる寄付金額には上限があって、ざっくりいうと寄付する人が納める住民税の2割+αまでとなります。

ふるさと納税上限額を調べる


市町村に寄付した場合には、返礼品を貰えます
返礼品は食べ物や製品など、その地域の特産品で、寄付した金額の概ね3割程度の価格の品です。


例えば、寄付の年間限度額が100,000円の方が上限100,000円分の寄付をすると約30,000円相当の返礼品を貰えるんです。

そして、税金が98,000円安くなります。

つまり、実質2,000円の負担で約30,000円の品が貰えてしまうのです

お得ですよね?


ここまでの部分はどこのサイトで寄付を申し込んでも一緒です。


ふるさと納税は楽天市場で申し込むのが一番お得!


楽天市場でふるさと納税を申し込めば、楽天ポイントがもらえる!



楽天のヘビーユーザーである僕は寄付した金額の25%前後のポイントを貰っています。

楽天初心者の方でも、この記事で紹介するテクニックを実践すれぱ、10%+α分のポイントは貰えます。


先程の100,000円の寄付の例でいうと、楽天市場での寄付申込額100,000円× 25%=25,000ポイントも貰えるということです。

ちなみに1ポイント=1円の価値があります。

毎年、実質2,000円の負担で約30,000円の返礼品+25,000ポイントがもらえるんです

税金を沢山払っている人ほど寄付できる額が増える=貰える返礼品やポイントも増えます。


「どうすればポイントが沢山もらえるか」ということですが、まず、楽天市場でふるさと納税を申し込むということは、楽天市場で買い物をするのと同じだと思ってください。

楽天市場には、多くのストアが出店していていますが、各市町村も返礼品を商品のように紹介して寄付を募っています。


つまり、ふるさと納税で楽天ポイントを沢山ゲットする方法は、楽天市場の買い物でポイントを沢山ゲットするテクニックと一緒ということです。


楽天市場でお得にポイントを貯めるテクニック


楽天市場でポイントをお得に貯めるテクニックを紹介!

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)をフル活用!


楽天関係の以下のサービスを利用している方は、楽天市場で買い物する際のポイント付与率が上がります。
  • 楽天カード(+2倍)(無料!)
  • 楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード(+2倍)
  • 楽天銀行(+1倍)(無料!)
  • 楽天の保険(+1倍)
  • 楽天でんき(+0.5倍)
  • 楽天市場アプリ(+0.5倍)(無料!)
  • 楽天証券(+1倍)
  • 楽天モバイル(+1倍)
  • 楽天ひかり(+1%)
  • 楽天TV(+1倍)
  • 楽天ファッション(+0.5倍)
  • 楽天ブックス、楽天kobo(各+0.5倍)
  • 楽天トラベル(+1倍)
  • 楽天ビューティー(+1倍)
  • 楽天pasha(+0.5倍)
※2020年10月現在


このようにポイント付与倍率が上がる仕組みをSPU(楽天スーパーポイントアッププログラム)といいます。

SPUの中で特におすすめなのは次のとおりです。

楽天カード(+1倍)(無料!)



IMG_20180904_122010

楽天カード(クレジットカード)の利用は基本中の基本ですね。

発行するだけで5,000~8,000ポイント貰えます。


そしてポイントサイト経由で楽天カードを申し込めばさらに数千円分のポイントを貰えます。


ポイントサイトのおすすめはECナビです。
ECナビ経由で各種クレジットカードを発行するとポイントが貰えます。そのポイントは現金や楽天ポイントなどに交換できますよ。

楽天カードは年会費無料なので、まだ持ってない方はサクッと作っちゃいましょう。

楽天ゴールドカード(+2倍)


IMG_20180904_122057

楽天プレミアムカードは年会費10,800円、楽天ゴールドカードは年会費2,160円なので、基本的には申し込まなくて大丈夫です

ただし大体月10,000円以上は楽天市場で買い物をする人は、年会費より貰えるポイントの方が多くなるため、ゴールドカードを持っていた方がお得です。

楽天銀行(+1倍)(無料!)



IMG_20180904_122133

楽天カード×楽天銀行(×楽天証券)のコンボはかなり強力です。

楽天市場アプリ(+0.5倍)(無料!)



IMG_20180904_122207

これも基本ですね。無料アプリをダウンロードしてアプリで買い物するだけで、ポイントを0.5%多く貰えます。

楽天証券(+1倍)


IMG_20180904_122243


ポイントで投資ができて、しかもSPUになるということで良いこと尽くしです。

毎月500円分、ポイントで資産運用を始めませんか?

500ポイントを持っていなくても、足りない分は現金で投資でもいいんです。

楽天モバイル(+1倍)


IMG_20180904_122302

楽天ヘビーユーザーである僕は、もちろん楽天モバイルを利用しています。

料金は業界最安値ですし、楽天ポイント(しかも期間限定ポイント)で支払えるのでとても重宝しています。

大手キャリアから格安携帯への変更で月5,000円位節約できますよ。

楽天ブックス(+0.5倍)


IMG_20190119_151022

本を買う場合には、送料無料で楽天ポイントが貰える楽天ブックスで買いましょう。

楽天市場で大きな買い物をするときには、このSPU狙いで人気の新刊書を買い、さっと読んでラクマやメルカリで売るという節約術も・・

楽天ブックスはお買い物マラソンの買い回り対象にもなります。


各種キャンペーン


楽天はSPUの他にも各種キャンペーンを開催しています。

キャンペーンは買い物前に必ずエントリーしておきましょう。

IMG_20180904_122442


急ぎで必要なものでなければ、月1で開催されるお買い物マラソンやスーパーセールの期間中の5の倍数の日(5日や10日など)にまとめて買うとお得です。

その日の前日に楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、FCバルセロナが勝利していると、さらにポイント1%~3%上乗せでラッキーですね。

勝ったら倍キャンペーンエントリーはこちら

IMG_20190115_190356

楽天ウェブ検索で1日5回の検索を月に5回以上するだけで、その月の楽天市場の買い物で付与される楽天ポイントが+1倍になります。
※上限月300ポイント



ウェブ検索でポイント2倍キャンペーンはこちら


まとめ


これまで説明した「SPU」「キャンペーン」を活用すると、楽天カードさえあれば、次のとおり誰でも6.5%のポイント付与率になります。
  • 基本付与率1%
  • 楽天カード払い(+2倍)
  • 楽天市場アプリ(+0.5倍)
  • 5の倍数の日に買い物(+2倍)
  • 楽天ウェブ検索(+1倍)

これらは全部無料のサービスです。

楽天トラベルや楽天ブックスを利用するなど、SPUで付与率が上がる要素はまだあります。

また、お買い物マラソンの期間中にまとめて買い物したり、前の日に楽天イーグルスなどが勝ったりしていれば付与率はさらに上がるわけです。

ポイント還元率10%超程度なら簡単に達成できます。


ふるさと納税の返礼品は、ランキングサイトなどで還元率を調べ、自分や家族の好きなグルメなどを頼むのもいいと思います。


ですが、僕のおすすめは生活必需品です。

ティッシュ、トイペ、洗剤などですね。

最近だとお中元用に贈答用のビールを頼みました。贈答用に包装や熨斗の対応までしてくれるものもあるんです。

買わなきゃいけないものを返戻品で貰うというのが一番お得ですよね?


皆さんもふるさと納税と楽天ポイントを最大限に活用して節約し、浮いたお金で生活を豊かにしましょう!


楽天ROOMでカテゴリー別・価格帯別にふるさと納税を紹介しています。


よければ僕のROOMの「コレクション」を覗いてみてください。
▽ネコキングのROOM▽



どうも、ネコキング(@king_of_cat)です!


この記事では、楽天ポイントのお得な使い方を紹介していきます。


楽天ポイントは楽天市場で使ってはいけない!


楽天ポイントは、様々なシーンで使えるよ!


IMG_20180904_121930

楽天ポイントは使い道は沢山ありますが、例えば次の支払いの際に利用できます。
  • 楽天市場での買い物
  • 楽天の各種サービス
  • 楽天ポイントカード対応の街のショップでの買い物
  • 楽天証券で投資信託の申込み
  • 楽天Edyへのチャージ

この中で1番メジャーな使い方としては、楽天市場での買い物の支払いに充てるというものだと思います。

楽天市場で効率的に買い物をすれば楽天ポイントがザクザク貯まりますよね。


楽天市場で楽天ポイントを貯めて、そのポイントでまた楽天市場で買い物をする。

めちゃめちゃお得なような気がしますよね?

ですが楽天市場での買い物に楽天ポイントを使うのはお得とは言えません。

そもそも楽天市場で楽天ポイントがザクザク貯まる仕組みは、お買い物マラソン開催時の買い回りキャンペーン楽天SPUなどを無駄なく使い倒すというものです。

しかし楽天市場での買物代金を楽天ポイントで支払うと、楽天SPUのうち次の3種類が適用されなくなるんです。

IMG_20190119_220513

これらのSPUの付与対象は楽天市場でのカードの利用額となっており、ポイントで支払った部分は付与対象外となります。

これらのSPUで得られるポイント倍率は最高で5倍。10,000円の買い物なら500円分のポイントです。

これから説明するように、何のデメリットもなく楽天ポイントを使えるところがあるわけですから、楽天市場で楽天ポイントを使う必要はありません。

楽天市場は楽天ポイントを貯めるところであり、楽天ポイントを使用するところではないのです(大袈裟)


楽天ポイントのお得な使い方


おすすめ順に紹介するよ!


楽天の各種サービスに使う

一番おすすめな楽天ポイントの使い方は、楽天の各種サービスに使うことです。

楽天は様々なサービスを展開しており、例えば次のようなものがあります。
  • 楽天モバイル
  • 楽天でんき
  • 楽天ブックス&楽天kobo
  • 楽天トラベル
  • ラクマ

こういった楽天のサービスを利用する場合には、ガンガン楽天ポイントを利用しましょう!

楽天のこれらのサービスでは期間限定ポイントが利用できるというのも大きいです。

ただし楽天ブックスと楽天kobo(電子書籍)については、楽天市場での買い物と同様に楽天SPUの対象となっていますので楽天カードで支払った方がお得。


楽天の各種サービスのうち、特におすすめなのは楽天モバイル楽天でんきです。

理由は、
  • 毎月発生する固定費である
  • 期間限定ポイントを消化できる
  • 一度設定すれば毎月自動でポイント払いになる
というように、良いこと尽くしです。

ポイント払いの設定をしておけば期間限定ポイントの使い忘れによる失効の心配がなくなるのが大きいですね。


ちなみに携帯や電気の業者は見直しは済んでますよね?

楽天ユーザーなら、楽天モバイルと楽天でんきがおすすめです。

料金設定も業界最安値ですし、料金や使用電力に応じて楽天ポイントが貰えます。

特に携帯は、大手キャリアから楽天モバイルに乗り変えるだけで毎月数千円の節約になります。加えて、SPUの対象にもなっており、楽天市場の買い物で貰えるポイントの倍率が+2倍になるので、楽天モバイルが絶対おすすめです。


楽天ポイントカード対象の街のショップで利用する


街中のショップでも楽天ポイントが使える店が増えて来ています。

例えば飲食店の有名どころとしては、次のとおり。

IMG_20190121_073119

その他楽天ポイントが使えるお店はこちら(公式)

メジャーなお店としてはマクドナルド、ビックカメラ、ジョーシン、出光などですかね。

「ポイントを使うために買い物や食事に行く」というのはちょっと違うと思いますが、お店選びの際に楽天ポイント提携店を優先するのは全然ありだと思います。

街での外食や買い物の際にも楽天ポイントで支払いをしましょう。

ちなみに楽天ポイントを使える店=楽天ポイントが貯まる店です。楽天ポイントで支払った分も含めて楽天ポイントが貯まるようになっています。このへんの仕組みは嬉しいですよね。


楽天証券で使う


楽天証券ではポイントで投資信託の支払いをすることができます。

このポイントで投資信託の支払いをすることはSPUの1つですので、楽天市場での買い物のポイント付与率を上げるという効果もあります。

注意点として、投資信託の支払い充てられるのは通常ポイントだけになります。残念ながら、期間限定ポイントは使えません。

なお、投資信託の購入については、楽天証券口座と楽天銀行口座の連携(マネーブリッジ)を使って、楽天ポイント付与率を3%にする裏技があります。ポイントで投資も良いのですが、こちらの裏技をおすすめします。

裏技についてはこちら


楽天Edyにチャージする


楽天ポイントは楽天Edyにチャージすることができます。

チャージするならキャンペーン期間中にエントリーしてからチャージしましょう。

IMG_20190121_223650

2%上乗せされるのでお得です。

楽天Edyは全国のコンビニやファーストフードを始め、色々なお店で使えるので便利です。

楽天Edyが使えるお店はこちら(公式)

最近は楽天Edyなどの電子マネー対応の自販機も増えてきましたね。

僕もスマホのおサイフケータイは楽天Edyにしていて良く使っています。


最後に


色々と紹介しましたが、僕は貯めた楽天ポイントを楽天モバイルと楽天でんきの支払いに充てています。

それとSPU狙いで月に500円分、楽天証券で投資信託の積み立てをポイント払いでしています。

バリアブルキャンペーン(※)の際にポイントを買っていることもあり、これらの支払いは全て楽天ポイントで支払えています。
※コンビニで楽天のバリアブルカードを10,001円分以上購入すると楽天ポイントが700円~1,000円付与されるキャンペーン


楽天ポイントは色々な使い方があり、「この使い方が1番お得!」と断定するのは難しいといえます。

楽天ポイントはお金と一緒です。

「無駄遣いしないこと」、期間限定ポイントを「失効させないこと」という基本を守って、お得に使い倒しましょう!

資産運用もしよう!


↑このページのトップヘ